4. キツネ色になるまで揚げる

Photo by sakura4

パン粉がカリッとしてきて、油の中で泳ぐようになってきたらひっくり返します。4分から5分ほどで揚げ色がついてくるので、泡が小さく少なくなってきたら油から引き上げましょう。

5. 油を切って、食べやすい大きさに切る

Photo by sakura4

キッチンペーパーや網の上にトンカツをあげ、油が切れたら食べやすい大きさに切ります。たっぷりの千切りキャベツと一緒にお召し上がりください。

ロースカツに合わせたい献立案

【副菜1】キャベツのカラフルロールサラダ

Photo by macaroni

彩りの少ないロースカツには、華やかなサラダがおすすめです。こちらは、レンジで蒸し焼きにしたキャベツで、さまざまな具材を巻いたサラダロールです。食卓がカラフルになるだけじゃなく、ひと品で野菜がたっぷり食べられるのもうれしいですね。おもてなしにも最適なサラダのレシピです。

【副菜2】パリパリピーマン

Photo by macaroni

揚げ物を食べていると、さっぱりとした副菜が欲しくなりませんか?そこでおすすめしたいのが、細切りにした生のピーマンに、塩昆布、ちりめんじゃこ、調味料を加えた「パリパリピーマン」です。混ぜるだけなのでとっても簡単。箸休めにぴったりのひと品です。

【汁物】じゃがいもの味噌汁

Photo by macaroni

ロースカツに合わせたい汁物といえば、やはり味噌汁ではないでしょうか。ご紹介するのは、ほくほくのじゃがいもと玉ねぎをたっぷり入れた、やさしい味わいの味噌汁です。素材の甘みが味わえるひと品で、重くなりがちな肉料理にぴったり。心も体もホッとするレシピです。

ご飯にもパンにも合う「ロースカツ」

Photo by sakura4

メインディッシュとして人気者の称号を欲しいままにしてきたロースカツ。ソースや味噌をかけてそのまま食べたり、カレーにトッピングしたり、卵でとじてカツ丼にしたりと、ご飯にぴったりのロースカツですが、実はパンとの相性も抜群なんですよ。トーストしたパンにはさんで「カツサンド」にするのもおすすめです。

編集部のおすすめ