キャベツの千切りスライサーおすすめ5選&選び方

付け合わせに、サラダに……キャベツの千切りは包丁でしてませんか?包丁で千切りした際の悩みをキャベツスライサーが解決してくれます。とんかつ屋さんでいただくようなシャキふわなキャベツをおうちでも味わいましょう!

2018年3月20日 更新

キャベツスライサーで目指せプロの千切りキャベツ!

キャベツスライサーって?

みなさんのおうちではキャベツスライサーを使っていますか?キャベツスライサーとは、その名の通りキャベツを薄くスライスするもの。スライサーの下にボウルを置き、スライサーの上でキャベツを前後することでスライスできる優秀なアイテムです。

きゅうりやにんじんをスライスできるものと比べて刃の横幅が広いため、いっぺんにたくさんの量をスライスできます。また、刃を取り換えると大根おろしやみじん切り、クルリンカットができたりとメリットいっぱいのキャベツスライサーなのです。

千切りキャベツの食感

包丁でキャベツを千切りするのと、キャベツスライサーでスライスするのとでは、どんな違いがあるのでしょう。

確かに包丁で切った方がキャベツの断面はきれいです。スライサーを使うと荒れがちですよね。しかしキャベツスライサーのメリットは、キャベツの千切りの太さが最初から最後まで一定で、ドレッシングともよく絡むということ!

どうしても包丁で切るとスライサーよりは太くなってしまいます。ボソボソとした食感になりますね。スライサーでスライスしたキャベツは細いほどふわふわした食感で、太くなるにつれ、シャキシャキした食感を味わえます。

スライサーとピーラーの違いとは

野菜の皮むきに使うピーラーもキャベツの千切りができることを知っていますか?少量しか必要ない時などは、スライサーよりもピーラーのほうが便利!半分に切ったキャベツを軽く引くだけでスライスできます。しかしデメリットもありますよ。ピーラーでキャベツをスライスをすると、とにかくキャベツが飛び散るということ!ですので、大量に必要な時にはキャベツスライサーをおすすめします。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

riku_mama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう