ライター : aoi

幼児食インストラクター / 食育アドバイザー

3歳、4歳のママのaoiです。食育を意識して、見た目がかわいくて、おいしく食べられる幼児食や、幼稚園弁当、お菓子などを日々作っています。お子様との毎日をできるだけ簡単にかわいく…もっとみる

秋のお弁当箱にかわいいリスとどんぐりを♪

Photo by aoooowii

秋も段々と深まり、お子様にとってはどんぐり拾いや落ち葉広いが楽しい時期になりましたね! 今回はそんな秋にぴったりな、かわいいリスとどんぐりのお弁当の作り方をご紹介します。

リスとどんぐりのお弁当の材料

●リスのおにぎり ・ごはん.....120g ・めんつゆ(2倍濃縮).....小1~ ・スライスチーズ.....1枚 ・焼き海苔.....適量 ・にんじん.....適量 ・パスタ.....1/2本 ●どんぐり(2個分) ・ウインナー.....1本 ・ミートボール.....1個 ・パスタ.....1/2本 そのほか、お好みのおかずを準備してくださいね!
※お弁当箱は幼児用の360mlのものを使用しています。お使いのお弁当箱のサイズによって材料の量は調節してください。

まずはウインナーとミートボールでどんぐりを作ろう!

Photo by aoooowii

1. ミートボールは半分にカットします。パスタは3cmほどに折ったものを2本準備します。ウインナーは下ゆでして、半分にカットします。ウインナーは大体3cmくらいの長さになるように調節してください。

Photo by aoooowii

2. ウインナーとミートボールを重ねて上からパスタで刺します。このときパスタが5mmほど見えるようにしてください。
※パスタはゆでていない固い状態のものを使いますが、食べるころには水分を吸ってやわらかくなっているのでご安心ください。

次に、リスのおにぎりを作ろう!

Photo by aoooowii

1. ごはんにめんつゆを混ぜます。

Photo by aoooowii

2. ラップにごはんをパーツごとに分けて包みます。今回はメインの顔となる部分が1つ、耳となる部分が2つ、手となる部分が2つです。

Photo by aoooowii

3. お弁当箱に顔となる部分を詰めます。

Photo by aoooowii

4. 次に耳となる部分にcmほどに折ったパスタを刺して、顔の斜め上部に固定します。
※こちらもどんぐり同様に、ゆでていない固い状態のパスタを使いますが、食べるころには水分を吸ってやわらかくなっているのでご安心ください。

Photo by aooooowii

5. 顔の下部にどんぐりを置き、それを挟むように手となる部分もcmほどに折ったパスタで固定します。

Photo by aoooowii

6. リスの顔はごはんが冷めてから付けていくので、ここまでできたらごはんが乾燥しないようにふわっとラップをかけて、先におかずを詰めていきます!
※ごはんが温かいうちに焼き海苔やスライスチーズをのせると、ごはんの熱で形が崩れてしまうので、ご飯が冷めた後に顔を付けていきます。

Photo by aoooowii

7. リスの顔のパーツを作ります。
しま模様→焼き海苔をハサミでカットします。 目・鼻→焼き海苔を海苔パンチやハサミでカットします。 口元→スライスチーズをストローや丸い型で抜きます。 ほっぺ→人参をストローや丸い型で抜きます。
ちなみに、我が家では目・鼻には貝印の海苔パンチを使用しています! (ちゅーぼーず!お弁当応援!海苔パンチ フェイス ベーシック)

Photo by aoooowii

8. ごはんに顔のパーツを付けて、リスのおにぎりの完成です^^。

お弁当箱を開けたら思わずにっこり!

Photo by aoooowii

キャラ弁は時間がかかるし、むずかしそう……と思われる方も多いかもしれませんが、海苔パンチやストローなどの道具や、市販のお弁当用のピックなどを使えば、簡単にかわいいお弁当ができますよ。 かわいいリスとどんぐりのお弁当、ぜひ秋のお弁当に作ってみてくださいね♪
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
aoiさんのその他の記事もぜひ!▼
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS