4. うなぎそっくり?ちくわの蒲焼き

Photo by macaroni

ひと目見ただけでは、おいしそうな蒲焼きの正体がちくわだなんて思わないのでは?ラップを使うことで、ちくわをうなぎのような見た目に仕上げることができますよ。また、100gあたりのカロリーを比較すると、うなぎは228kcal、ちくわは119kcalなのでカロリーを抑えられます。安価なちくわで贅沢な気分に♪ (※1)

5. 簡単♪ レンジでちくわしゅうまい

Photo by macaroni

ちょこんとのせるグリーンピースがかわいいひと品。ちくわを使えば、包む手間が省けるので手軽にしゅうまいを作れますよ。また、しゅうまいの皮を使うよりも、低カロリー・低糖質!ひと口かじれば、肉ダネのうま味が口の中に広がります。(※1)

6. おしゃれ♪ イタリアンちくわ

Photo by macaroni

ちくわを輪切りにし、材料と合わせて焼くだけの簡単レシピです。そのまま食べたり、煮物や炒め物にしたりと、洋風のアレンジはなかなか見かけませんよね。クリームチーズと合わせることで、一気に洋風になりおしゃれなひと品に♪ ノンオイルで作れるので、ヘルシーなのもうれしいですね。

7. さっぱり。梅タルタルのちくわ南蛮

Photo by macaroni

鶏もも肉で作るチキン南蛮を、ちくわで作ります。鶏もも肉に比べて、ちくわは低カロリーなので、ヘルシーに仕上がりますよ。タルタルソースは、レンジで作れるので手間もかかりません。カリカリ梅の食感がクセになること間違いなし!(※1)

8. コクうま!ブロッコリーとちくわのマヨポンサラダ

ブロッコリーとちくわ、ゆで卵が主材料のマヨポンサラダです。ビタミンCが豊富に含まれているブロッコリーと組み合わせることで、ちくわに豊富な鉄が体内に吸収されやすくなります。ゆで卵とマヨネーズのコク、ポン酢のさっぱり感が相まっておいしいですよ。(※14)

ちくわはコスパ抜群で高たんぱく質な優等生!

ちくわは、高たんぱくで低脂質!弾力があり食べ応え抜群なので、肉の代わりとして使えます。肉よりカロリーが低いちくわは、ダイエット中におすすめの食材です。

しかし、塩分やリンの摂りすぎにつながるおそれもあるので、ちくわの食べすぎには注意しましょう。栄養たっぷりなちくわを、日々の食事に活用してみてくださいね。
【参考文献】
※1 八訂準拠 ビジュアル食品成分表|大修館書店
(2022/02/22参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ