揚げないからヘルシー!「なす南蛮」の作り方(調理時間:約20分)

Photo by sakura4

しっかりと焼き色をつけたなすを、さっぱりとした南蛮酢に漬け込んだ「なす南蛮」は、噛んだ瞬間、口の中に旨味がじゅわっと広がります。 今回はなすを揚げずに、多めの油でじっくり焼いて作ります。冷めてもおいしいので、作り置きやお弁当のおかずにもぴったり。さっそくレシピをご紹介しましょう。

材料(2人分)

Photo by sakura4

・なす……3本 ・ごま油……大さじ4杯 ・薬味ねぎ……適量 ・糸唐辛子……適量 【南蛮酢】 ・酢……大さじ2杯 ・しょうゆ……大さじ2杯 ・みりん……大さじ2杯 ・砂糖……大さじ2杯

作り方

1. なすを切る

Photo by sakura4

なすはヘタを落とし、縦半分に切り、皮に格子状に切り目を入れます。水を張ったボウルに切ったなすを入れて、10分ほどさらしておきます。

2. 南蛮酢を作る

Photo by sakura4

なすを水にさらしている間に、鍋に酢、しょうゆ、みりん、砂糖を入れてひと煮立ちさせたら火からおろし、バットに移します。

3. なすを揚げ焼きにする

Photo by sakura4

フライパンにごま油を熱し、キッチンペーパーでしっかりと水気を切ったなすを、皮のほうから入れて両面をこんがりと焼きます。

4. なすを南蛮酢に漬け込む

Photo by sakura4

なすが熱いうちに南蛮酢に漬けこみ、味をなじませます。器に盛り付け、刻みねぎと糸唐辛子をトッピングしたら完成です。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS