選び方

アジはスーパーで1匹まるまる売っていることが多いですよね。鮮度のいいアジを選ぶときに、まず注目していただきたいのは。生き生きして黒く澄み、光っているものはより新鮮な証拠です。(※1) 続いて表面の色を見てください。きれいな銀色の光沢があるものを選びましょう。そして身はしまっているもの、さらに全体的に太っていて丸みがあり、腹部がしっかりしたものを選ぶとおいしいです。(※1)

おすすめの食べ方

うまみのあるアジは刺身や寿司、なめろうなど生でも大人気ですよね。さらにほどよく脂がのっているのでその分パサつきにくく、焼く、揚げるなど、さまざまな加熱料理に合うのも特徴。シンプルに塩焼きにしてもおいしいですし、サクサクのアジフライも人気のメニューです。 アジはジャンルや調理方法問わず、さまざまな料理に大活躍してくれる食材です。「いつも塩焼きにしていてマンネリ」というかたにもおすすめの、簡単レシピをご紹介いたします!

脂がのったアジのおすすめレシピ5選

1. 短時間で旨味しみしみ!あじの漬け丼定食

Photo by macaroni

新鮮なアジが手に入ったらぜひ作っていただきたい丼ぶりです。アジを切ってタレに漬け、ごはんの上に盛り付けるだけなので簡単。甘じょっぱいたれにしっかりと漬けたアジの刺身はごはんがすすみます!お茶漬けにしてもおいしい♪

2. オーブンでふっくらサクサク!あじのチーズパン粉焼き

Photo by macaroni

サクサクのアジフライは大人気のメニューですが、揚げ物の油が気になる方はこちらのレシピがおすすめ。オーブンでヘルシーに仕上げたレシピです。外はサクサク、中はふっくら♪ パン粉に粉チーズを混ぜることでコクがアップし、さらにおいしくなります。

3. あじのネギ味噌焼き

Photo by macaroni

シンプルに塩焼きもいいですが、たまにはコクがたっぷりの焼き物もいかがでしょうか?甘じょっぱい味噌とねぎの香りは、ご飯だけでなくお酒とも相性抜群♪ 材料5つで作れる上、トースターで焼くレシピなので手軽さも魅力です。

4. 食欲そそる甘酸っぱさ!あじの南蛮漬け

Photo by macaroni

アジを使った定番料理のひとつ「南蛮漬け」の基本レシピです。アジは薄力粉と片栗粉を合わせてまぶし、よりカラッと揚げています。アジの衣にジュワッと染み込ませた南蛮酢のおかげで、食欲がないときでも箸がすすむこと間違いなし♪
Photos:5枚
白いごはんにのせてねぎとごまをかけたアジの漬け
レモンが添えられて白い器に盛り付けられたアジのパン粉焼き
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS