塩だけで本当においしい♪ 「ラタトゥイユ」の作り方・レシピ

フランス南部の郷土料理「ラタトゥイユ」のレシピをご紹介します。揚げた野菜を煮込むイタリア料理「カポナータ」と違い、ラタトゥイユは野菜を炒めてトマトと煮込むヘルシー料理です。ラタトゥイユの基本レシピとアレンジレシピを見ておけば、野菜不足や献立作りに、もう悩む必要がなくなりますよ。

2019年9月18日 更新

野菜の旨味たっぷりラタトゥイユ(調理時間:30分)※冷ます時間は含みません

ラタトゥイユを盛ったお皿とフォーク

Photo by uli04_29

塩のみで味付けをする、シンプルな絶品ラタトゥイユレシピです。野菜とオリーブオイル、塩のみでも、驚くほど濃い旨味のラタトゥイユに仕上がりますよ。お好みでチーズやポーチドエッグ、スパイスやハーブを散らしても。

材料(2~3人分)

ラタトゥイユの材料を並べたテーブル

Photo by uli04_29

・パプリカ……2個
・ズッキーニ……2本
・なす……2本
・玉ねぎ……大きめ1個(小2個)
・トマト缶(カット)……1缶
・にんにく……3片
・オリーブオイル……大さじ2~
・塩……小さじ1杯~

※ホールのトマト缶を使う場合は、トマトを小さく切ってから鍋に加えてください。また、お好みでタイムやローズマリーなどのハーブや、唐辛子を加えるのもおすすめです。

コツ・ポイント

塩のみの味付けで、しっかり旨味あふれるラタトゥイユを作るコツは、「オリーブオイルとにんにくを多めに使う」「野菜をしっかり炒めてから煮る」「一旦冷ます」の3つです。

オリーブオイルとにんにくで、野菜の水分を飛ばすようにじっくり炒めるのは、重要な工程!野菜の旨味を最大限に引き出すことができ、自然の旨味を堪能できますよ。また、一旦冷ますことで、ぐっと味がしまっておいしさがアップします。

作り方

1. オリーブオイルでにんにくと玉ねぎ、パプリカを炒める

細切りにした玉ねぎとパプリカを炒める鍋

Photo by uli04_29

冷たい状態のフライパンに、オリーブオイル大さじ1杯とにんにくを入れて火にかけ、香りが出てくるまで炒めます。香りが出てきたら、5mm幅の細切りにした玉ねぎとパプリカを加えて、火がしっかり通ってくたっとするまで中火で炒めましょう。

※唐辛子やハーブを使う場合は、オリーブオイルとにんにくといっしょに炒めてください。香りが十分に出たら、煮込む工程の途中で取り出しましょう。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう