南フランスの家庭料理♪ ラタトゥーユの作り方&アレンジ5選

ラタトゥユは地中海に面した南仏の家庭料理。作り方は野菜を切って炒め、コトコトと煮込むだけと、とても簡単。煮込み時間を除けば10分ほどで作れて、熱々でも冷やしてもおいしく、肉、魚、パスタ、ご飯、なにとでも合うお手軽&便利なフレンチです♪

2018年11月30日 更新

ラタトゥユってどんな料理?

ラタトゥユ

Photo by Rie YUTENJI

一年中、太陽がさんさんとふりそそぐ地中海に面した南仏の街・ニースが発祥の料理「ラタトゥユ」。

1800年代にニースの軍隊や刑務所で出された「野菜のごった煮」がそのはじまりと書かれていたりしますが、今そんな話を知っているフランス人はほとんどいません。

むしろ「野菜をたっぷり食べられるおいしい家庭料理」として好まれ、夏は冷たく、冬は温かく、一年を通してフランス中で、家庭でもレストランでも食べられている人気の付け合わせ料理のひとつです。

フランス流・基本ラタトゥユの作り方

ラタトゥユ

Photo by Rie YUTENJI

材料(4人分)

ラタトゥユの材料画像

Photo by Rie YUTENJI

4人分とありますが、あくまでも目安。ラタトゥユは付け合わせ料理なので、手元にある量で作って構いません。材料もこれが基本ですが、その時ある野菜で「ごった煮」してしまっても大丈夫です♪

・ズッキーニ……1本
・ナス……1個
・ピーマン(赤・黄)……1個ずつ(緑でもOK)
・玉ねぎ……1個
・ニンニク……1欠片
・トマト缶……1個
・塩胡椒……少々
・オリーブオイル
・ローリエ・タイム・ローズマリー(ローズマリーはなくてもOK)

作り方

1. 野菜を切る

野菜を切る

Photo by Rie YUTENJI

玉ねぎ、ナス、ズッキーニ、ピーマンをそれぞれ切っておきます。形はダイス型に限らず、輪切りでも乱切りでもお好みの形でOk。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

rieyutenji

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう