旨みたっぷり♪「ラタトゥイユ」の基本レシピ・作り方

カラフルな野菜をトマト缶ベースの味で煮込んだ「ラタトゥイユ」。野菜嫌いのお子さんでも食べられる、魔法のレシピです。鍋いっぱい作って、まずは野菜の本来の旨みを楽しんで♪ 作り置きにすれば、アレンジのバリエーションも広がります。

2019年11月22日 更新

カラフル野菜が決め手! ラタトゥイユの基本レシピ(調理時間:40分)

Photo by leiamama

ラタトゥイユはもともと南仏の家庭料理。カラフルな野菜がたっぷり入っているので、栄養満点。シンプルな味つけも時間が経つに連れて、野菜の旨みが溶け出して濃厚な味わいになります。基本レシピをぜひお試しください。

材料(4人分)

Photo by leiamama

・ズッキーニ……1本 ・なす……1本 ・玉ねぎ……1/2個 ・パプリカ(黄)……1個 ・ピーマン……1個 ・にんじん……5cmくらい ・セロリ……10cmくらい ・にんにく……1片 a. トマト缶……1缶 a. 白ワイン……大さじ1杯 a. 固形コンソメ……2個 a. ローリエ……1枚 a. 塩コショウ……少々

作るときのポイント

材料はお好みで組み合わせてください。色味を考えて、カラフルにすると見た目もおいしくなりますよ。 トマト缶によって酸味が違いますので、味見をしてケチャップや砂糖を加えて調整してください。作り置きでアレンジがしやすいように、シンプルな味つけがおすすめ!

作り方

1. 具材の下ごしらえ

Photo by leiamama

にんにくはみじん切り、ズッキーニなどの具材は食べやすい大きさに切ってください。大きさをそろえると、火の通りが均一になって仕上がりもきれい♪

2. 鍋でにんにくを炒める

Photo by leiamama

厚手の鍋にオリーブ油を入れ、にんにくを香りが立つまで炒めます。

3. 具材を炒める

Photo by leiamama

かための具材から順に鍋に加えて中火で炒め合わせます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS