初めてでも失敗しない!基本のラタトゥイユをおいしくするコツ

ズッキーニやタマネギ、パプリカなどの夏野菜をトマトソースで煮込んだラタトゥイユ。野菜を切って煮込むだけなので簡単そうですが、煮込み具合や味付けがうまくいかないことも。今回は、料理研究家の高城順子先生に、基本のラタトゥイユの作り方と、初めてでも失敗しないコツを教えていただきました。

2019年5月30日 更新

コツをつかめば簡単!基本のラタトゥイユの作り方

この記事は、毎日の生活を野菜で楽しく、 カゴメが運営する野菜専門メディア「VEGEDAY」の提供でお送りします。

材料(4人分)

・タマネギ:1個
・黄パプリカ:1個
・ズッキーニ:1と1/2本
・なす:2本
・塩:2.5g
・オリーブオイル:大さじ2
・調理済みトマトソース※:1缶(約300g)
・こしょう:少々
調理済みトマトソースは、ニンニクや炒めタマネギなどを加えてじっくり煮込んだものです。

作り方

1.タマネギは1㎝角、パプリカ、ズッキーニ、なすは1.5㎝角に切る。

2.鍋にオリーブオイルを熱し、タマネギを透き通るまで炒めたら蓋をし、中火~強火にして約1分間蒸し焼きにする。
3.2にパプリカ、ズッキーニ、塩を加えて炒め、再び中火~強火にし、蓋をして約1分間蒸し焼きにする。

おいしく作るコツ1

・炒めるときには、鍋の温度が下がらないよう、材料の野菜を一気に入れず何度かに分けて入れます。

・野菜は1種類ずつ加えます。

4.3になすを加えて炒めて中火~強火のまま蓋をし、2分ほど経ったら全体を混ぜ合わせる。再び蓋をして約2分経ったら混ぜ合わせ、さらに約3分間焼き色を付けるように炒める。

おいしく作るコツ2

「炒める→蓋をして蒸し焼き→混ぜ合わせる」を繰り返すことで、野菜のうまみが凝縮されます。

5.4にトマトソースを加えて、ひと混ぜしたら蓋をし、2分ほど経ったら全体を混ぜ合わせる。再び蓋をして約2分経ったら蓋を外し、水分を飛ばすよう中火~強火で約1分間混ぜ合わせる。
6.こしょうで味をととのえ、火を止める。

基本のラタトゥイユにプラスしたい野菜

季節別に、ラタトゥイユに入れるとおいしい野菜と、加えるタイミングを紹介します。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

VEGEDAY

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう