ライター : ako0811

兵庫県西宮市在住の手作り大好き主婦です。特に野菜やお魚、フルーツなど健康的なレシピが好きです。また、外国文化にも興味があり、エスニックなもの、お酒にあうピリ辛なもの、世界を…もっとみる

「さつま汁」ってどんな料理?

Photo by ako0811

さつま汁は、鹿児島県の郷土料理であることから、鹿児島汁とも呼ばれています。鶏肉に根菜はじめいろいろなお野菜をごった煮して、味噌で調えて作ります。 その昔、江戸時代のころ、薩摩藩では闘鶏(とうけい)が盛んでした。その闘鶏で負けた鶏を使って作っていたという話もあるほど、なんとも豪快なお味噌汁なんです。エネルギーチャージしたいときにぴったりの汁物ですよ。

さつま汁の作り方

Photo by ako0811

具材がゴロゴロと入った食べごたえのあるお味噌汁です。お肉の旨みでコクが増し、また、さつまいもや根菜類の甘味が全体をまろやかに仕上げてくれます。冷蔵庫の残り物食材でもおいしく作れるさつま汁、栄養満点な食べるスープです。ぜひお試しください。

材料(4人分)

・鶏もも肉……150g ・さつまいも……150g(小1本) ・にんじん……大1/2本 ・ごぼう……1/2本 ・しいたけ……3枚 ・大根……4cm ・れんこん……4cm

調味料

・和風出汁……5カップ ・みそ……大さじ4杯

作り方

1. 鶏もも肉は、余分は脂身を切り落としひと口サイズにカットします。 2. さつまいもは、よく洗って皮つきのまま1cm幅の輪切り、大きい場合は半月切りにします。 3. にんじんは、皮をむいて乱切りにします。 4. ごぼうは皮を包丁の背でそいで斜め切りにします。れんこんも皮をむき5mm幅の輪切りにします。ごぼう、れんこんは、切ったそばから数分水にさらしておきましょう。 5. 大根は、皮をむき5mm幅の半月切りに、しいたけは軸を切り1cm幅にカットします。 6. 鍋に、分量外の油を薄くひき、鶏肉を両面色がつくまで炒めます。 7. 鶏肉の色が変わったら根菜(さつまいも、れんこん、大根、にんじん)を加えてさっと炒め合わせます。 8. 和風出汁としいたけを入れて弱火で煮ます。 9. 野菜に火が通ったら、みそを溶かし、ひと煮立ちさせたら完成です。 10. お好みで七味やネギを散らしてください。

作るときのコツ

食材に決まりはありませんが、根菜がたっぷりのほうが煮崩れせずおいしく作れます。最初に油で炒めることで旨みが閉じ込められ、コクが増しますよ。味噌を溶かしたら、辛みが出ないようぐらぐら煮詰めないようにしましょう。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS