鹿児島の郷土料理「さつま汁」のレシピ&具材たっぷりスープ5選

お肉と根菜がたっぷり入った鹿児島県の人気メニュー「さつま汁」をご紹介します。いろいろな食材からおいしいお出汁がたっぷり、ひと口すするとほっと和むお味です。具だくさんで、食べるスープのように満足感が得られます。誰でも失敗なく作れる方法と、おすすめの汁物レシピも併せてご参照ください。

2019年9月11日 更新

「さつま汁」ってどんな料理?

お椀によそったさつま汁

Photo by ako0811

さつま汁は、鹿児島県の郷土料理であることから、鹿児島汁とも呼ばれています。鶏肉に根菜はじめいろいろなお野菜をごった煮して、味噌で調えて作ります。

その昔、江戸時代のころ、薩摩藩では闘鶏(とうけい)が盛んでした。その闘鶏で負けた鶏を使って作っていたという話もあるほど、なんとも豪快なお味噌汁なんです。エネルギーチャージしたいときにぴったりの汁物ですよ。

さつま汁の作り方

食卓に並べられたさつま汁の献立

Photo by ako0811

具材がゴロゴロと入った食べごたえのあるお味噌汁です。お肉の旨みでコクが増し、また、さつまいもや根菜類の甘味が全体をまろやかに仕上げてくれます。冷蔵庫の残り物食材でもおいしく作れるさつま汁、栄養満点な食べるスープです。ぜひお試しください。

材料(4人分)

・鶏もも肉……150g
・さつまいも……150g(小1本)
・にんじん……大1/2本
・ごぼう……1/2本
・しいたけ……3枚
・大根……4cm
・れんこん……4cm

調味料

・和風出汁……5カップ
・みそ……大さじ4杯
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう