今夜はこれで一杯どう?「おつまみ」の人気レシピランキング

おいしいお酒と気の利いたおつまみがあれば、仕事や家事の疲れも吹き飛びます。時間がなくてもサッとできる簡単なものから、週末のおよばれでも披露できそうなおしゃれなものまで、macaroni動画でクリップ数が多かった「おつまみレシピ」をランキングにしました。

2019年8月31日 更新

ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。

10位「アスパラガスの生ハムチーズパイ」

Photo by macaroni

アスパラにパイをぐるぐると巻きつけてさっくり焼いた「アスパラガスの生ハムチーズパイ」。冷凍杯シートを使えば、パイを折る必要もなく失敗もなしですよ。 パイの下にはクリームチーズと生ハムが巻き込んであるので、何もつけずにそのままでも絶品。簡単なのにおしゃれなのでパーティーでも活躍してくれそうですね。

9位「蒲焼きさんまのなすボート」

Photo by macaroni

夏から秋にかけて食べごろのなすを使った「蒲焼さんまのなすボート」は、さんまの缶詰を利用した時短おつまみ。蒲焼さんまとレンジで加熱してやわらかくなったなすやマヨネーズなどを混ぜてなすに詰め、チーズをかけてこんがりと焼きます。 じっくりと加熱したなすは驚くほどジューシーで、とろん。キリッと冷やした白ワインなんていかがでしょう?

8位「サラダチキンのコーンマヨ焼き」

Photo by macaroni

遅く帰った日のおつまみは、サラダチキンとコーン缶でできる簡単マヨ焼きがおすすめです。マヨネーズで和えたコーンをサラダチキンにのせて焼くだけなので、調理に時間がかかりません。 マヨコーンピザのようなおいしさですが、ピザ生地代わりにサラダチキンを使っているので、罪悪感もありません。食べ応えがあるので、男性や食べ盛りの子どもにも喜ばれそうですね。

7位「濃厚アボカド田楽」

Photo by macaroni

生で食べることが多いアボカドも、火を通すとねっとりととろける食感でまた新しいおいしさが発見できますよ。 刻んだねぎを混ぜた甘味噌を塗ったら、チーズをかけてトースターでチン♪ スプーンですくって食べれば、とろりととろけるアボカドのなめらかな口どけに魅了されるはず。ちびちびつまみながら、日本酒をクイっといきたくなります。

6位「うま辛よだれ枝豆」

Photo by macaroni

やはり、枝豆はおつまみに欠かせません!ラー油と花椒を和えれば、いつもとは違った刺激的な枝豆に出会えますよ。 ゆでるまえにさやの両端をカットすることで味が染みやすくなります。また、塩をまぶしておけば、鮮やかな緑にゆであがりますよ。

5位「パリパリ羽つき磯辺ちくわ」

Photo by macaroni

おつまみの常連、ちくわを使った「パリパリ羽根つき磯部ちくわ」は、むずかしい工程一切なしのすぐできおつまみ。 スライスチーズをフライパンで溶かしたら、ちくわをのせて焼くだけ。焼いた部分はカリカリ、溶けた部分はとろりと濃厚な味わいで、チーズのおいしさの幅の広さを感じずにはいられません。

特集

FEATURE CONTENTS