ライター : 塚本 晴香

管理栄養士

大学にて栄養学の勉強をした後、調理師専門学校で調理についても本格的に学ぶ。その後、カフェにて勤務し新メニューの開発などにも関わる。現在は、ライターとしてたくさんの人に食べる…もっとみる

絹ごし豆腐や木綿豆腐のカロリーや糖質量

1丁あたり(300g)のカロリーや糖質量

・絹ごし豆腐
エネルギー量(カロリー)……168kcal
糖質量……3.3g

・木綿豆腐
エネルギー量(カロリー)……219kcal
糖質量……1.2g(※1,2,3,4)

100gあたりのカロリーや糖質量

・絹ごし豆腐
エネルギー量(カロリー)……56kcal
糖質量……1.1g

・木綿豆腐
エネルギー量(カロリー)……73kcal
糖質量……0.4g

絹ごし豆腐と木綿豆腐を比べてみると、カロリーは木綿豆腐が高く、糖質量は絹ごし豆腐のほうが高いことがわかります。この差は作り方の違いによって生まれます。木綿豆腐は、豆乳に凝固剤を入れてある程度固めてから、木綿の布を敷いた型で脱水しながら作ります。対して、絹ごし豆腐は、木綿豆腐よりも濃い豆乳に凝固剤を入れて作ります。

したがって、木綿豆腐のほうが水分が少なく栄養が凝縮されているため、絹ごし豆腐よりもややカロリー高いのです。また、木綿豆腐よりも濃い豆乳で作られる絹ごし豆腐のほうが糖質量が少し高いということがわかりますね。(※1,3,5)

豆腐の栄養

たんぱく質

豆腐100gあたりに含まれるたんぱく質は、木綿が7.0g、絹ごしが5.3g。たんぱく質は、身体を作るためにとても大切な栄養素です。ほかにも、酵素やホルモンとして身体の機能を調整するはらたきもありますよ。

大豆から作られる豆腐は、植物性たんぱく質が豊富。豆腐の原料である大豆は「畑の肉」とも呼ばれています。植物性たんぱく質はコレステロール値を下げる作用が期待できます。また、植物性たんぱく質の食品は、脂質が少ないため低カロリーなのも特徴です。(※1,3,6,7,8)

カルシウム

豆腐100gあたりに含まれるカルシウムは、木綿が93mg、絹ごしが75mg。木綿豆腐は絹ごし豆腐に比べると2割ほど多いことがわかりますね。

カルシウムはミネラルのひとつで、その99%は骨や歯に存在しています。カルシウムは主に骨や歯の構成をしていますが、筋肉の収縮や血液凝固にも関わっていますよ。カルシウムが不足すると、骨や歯がもろくなるおそれがあるので注意しましょう。(※1,3,9)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ