ライター : saki_rin0705xx

食べることが好きな20代女子

【種類別】ラーメンの糖質とカロリー

1. しょうゆラーメン

しょうゆラーメン1食分のカロリーはおよそ479カロリー(※1)です。カロリーは具材によっても異なり、チャーシューの量や煮卵が入っているとさらにカロリーが上がります。またスープベースが魚介ベースか動物系ベースかでも変わってきます。 しょうゆラーメンの糖質量はおよそ66.9g(※1)なので意外ととんこつラーメンよりも糖質量が高めです。

2. とんこつラーメン

とんこつラーメンのカロリーは平均すると1杯およそ500カロリー(※1)です。一見すると高カロリーに思われがちですが、麺が細麺のものが多く量も多くないため意外とカロリーが低いです。常においしい状態で食べてもらうようにあえて少量の麺にしているお店も多いようです。 とんこつラーメンの糖質はおよそ65.4g(※1)なので意外とあっさりとしたしょうゆラーメンよりも低めです。

3. 塩ラーメン

脂が少なめな塩ラーメンは平均すると1杯およそ469カロリー(※1)です。ほかのラーメンに比べるとカロリーは低めですが、煮卵やチャーシュー、背脂をトッピングに追加するとカロリーが跳ね上がるので注意しましょう。 また塩ラーメンの糖質はおよそ65.8g(※1)と含まれる糖質は高めです。あっさりとした味なのでスープまで飲み干してしまいそうになりますが、一気に糖質もとってしまうことになるのでダイエット中の方は我慢するのが賢明です。

4. 味噌ラーメン

味噌ラーメンの平均カロリーはおよそ507カロリー(※1)です。スープが味噌に加えて鶏がらスープの素や塩、砂糖、ネギ、しょうが、にんにくなどを煮込んで作られています。カロリーの3分の1はスープであるといわれているので飲み干さないようにしましょう。 味噌ラーメンの糖質量はおよそ69.1gと(※1)やや高めです。

5. つけ麺

つけ麺のカロリーはおよそ664カロリー(※1)とほかのラーメンに比べるとカロリーが高めです。なぜかというとラーメンよりも麺の量が多いためです。スープが少ないため食べごたえをよくするために麺の大盛りサービスを積極的にしています。 つけ麺の糖質はおよそ102.8g(※1)と麺も多いため糖質も高めです。ダイエット中にどうしてもつけ麺が食べたくなったときは温盛を注文しましょう。温盛にすると麺が温かいため必要以上に早食いを防げます。

ラーメンのおすすめの食べ方

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS