ライター : 相羽 舞

管理栄養士

大学卒業後、保育園にて勤務し離乳食と幼児食の献立作成や調理を経験。現在は4歳と2歳の兄弟を大騒ぎで子育て中です。専門的な内容でもわかりやすい記事を目指して執筆しています。

【種類別】ラーメンのカロリーと糖質

1. しょうゆラーメン

一般的なしょうゆラーメン1人前(約598g)の、スープまで全部飲んだ場合のカロリーは、およそ435kcal。カロリーは具材によっても異なり、チャーシューや煮卵などが増えるとカロリーが上がります。また、しょうゆラーメンの糖質量はおよそ63.4gです。

なお、スープを残した場合の1人前(約386g)のカロリーは392kcal、糖質量は62.4g。スープを残すことでカロリーと糖質を抑えられます。(※1,2)

2. とんこつラーメン

一般的なとんこつラーメン1人前(約598g)のスープまで全部飲んだ場合のカロリーは、およそ455kcalです。とんこつラーメンは一見高カロリーに思いがちですが、意外にもしょうゆラーメンと20kcal程度しか変わりません。また、とんこつラーメンの糖質はおよそ66.3g

なお、スープを残した場合の1人前(約384g)あたりのカロリーは397kcal、糖質量は63.1gです。(※1,3,4)

3. 塩ラーメン

とんこつラーメンと比べて脂質が少なめな塩ラーメン。一般的な1人前(約586g)の、スープまで全部飲んだ場合のカロリーは424kcalです。ほかのラーメンに比べるとカロリーは低めですが、トッピングを追加するとカロリーが上がるので注意しましょう。また、塩ラーメンの糖質量は1人前あたり62.3gです。

なお、スープを残した場合の1人前(約382g)のカロリーは389kcalで、糖質量は62.1g。あっさりとした味なのでスープまで飲み干してしまいそうになりますが、ダイエット中の方は我慢するのが賢明です。(※3,5,6)

4. 味噌ラーメン

一般的な味噌ラーメン1人前(約601g)の、スープまで全部飲んだ場合のカロリーは460kcal。しょうゆより糖質が多い味噌を使うため、糖質量も1人前あたり65.7gと高めです。

なお、スープを残した場合の1人前(約386g)のカロリーは、399kcal、糖質量は63.0g。約60kcalのカロリーオフが可能になります。(※7,8,9)

5. つけ麺

一般的なつけ麺1人前(約580g)のカロリーは602kcalと、ほかのラーメンに比べると高めです。なぜかというと、ラーメンよりも麺の量が多いため。ラーメンの麺の1.5倍の量で、糖質量も97.7gと高めです。

ダイエット中にどうしてもつけ麺が食べたくなったときは、温盛にしましょう。温盛にすると麺が温かいため早食いになりにくく、ゆっくり食べることができますよ。(※10)

ラーメンのおすすめの食べ方

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ