かぼちゃの煮物を使ったアレンジレシピ3選

1. かぼちゃトースト

かぼちゃの煮物をペースト状にし、ジャム代わりにするレシピです。あわせて使われているくるみに含まれる成分は、LDLコレステロールや中性脂肪を低減する働きがあることがわかっています。(※10,11)

2. かぼちゃのポタージュ

β-カロテンはミキサーにかけることで、吸収率があがります。かぼちゃの煮物をポタージュにすれば、栄養を効率よく摂り入れることができますよ。(※12)

3. かぼちゃのカステラ

かぼちゃの煮物を、デザートにアレンジするレシピ。脂溶性のβ-カロテンは、脂肪分の多い卵と混ぜることで、吸収率が上がります。(※13)

おいしくヘルシーにかぼちゃの煮物を食べよう!

かぼちゃは甘くて糖質の多い野菜であるため、糖質やカロリーがどうしても気になってしまいます。しかし、かぼちゃに含まれる栄養素には、ダイエットの手助けになってくれるものもあることがわかりました。

全体の食事の中でバランスよく食べるようにしたり、今回ご紹介したカロリーを抑える方法を活用して、おいしくかぼちゃの煮物を食べましょう。
【参考文献】
(2020/05/21参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS