ライター : yurimomo

管理栄養士

管理栄養士として調理現場を経験後、献立作成や栄養指導にも携わる。 現在はフリーランスの管理栄養士として出張料理や記事執筆を行っています。

さばのカロリーは高い?

Photo by macaroni

さば 一尾あたりのカロリー

真さばの一尾あたりのカロリーは、618kcalです。 (※可食部おおよそ250gとして算出) ほかの魚、一尾のカロリーを比べると あじ(160g) ……91kcal さんま(150g) ……290kcal 真鯛(300g) ……213kcal (※すべて可食部あたりで算出) 一般的に魚は青物、赤身魚、白身魚に分類されます。魚によって重量の違いはありますが、青物の魚は比較的カロリーが高い傾向にあります。(※1) では刺身一切れあたりでは、どのくらい違うのでしょうか。

さばの一切れあたりのカロリー

真さば 一切れ(10g)あたりのカロリーは、25kcalです。 ほかの魚、一切れのカロリーを比べると あじ(9g) ……11kcal さんま(13g) ……39kcal 真鯛(12g) ……17kcal まぐろ (14g)……18kcal さばのカロリーはほかの魚と比べて少し高いようです。赤身魚や白身魚より、さばのカロリーが高くなるのは脂質が多いからなんです。(※1)

さばの糖質はどのくらい?

真さば (100g)の糖質は0.3gです。カロリーにすると247kcal。(※1) ほかの魚の糖質量と比べてみると あじ ……0.1g さんま ……0.1g 真鯛 ……0.1g まぐろ ……0.2g (※すべて100gあたりで算出) さばのカロリーは魚のなかでも高めではありますが、糖質は低い分類になります。なので、糖質制限をされている人には強い味方になってくれる食品です。(※1)

さばにはダイエット効果がある?

内蔵脂肪を減らす働きがある

脂質が多い青魚の脂には、EPA(イコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)という栄養素が多く含まれています。 これらの栄養素は中性脂肪の吸収や合成を抑制し、余分な血中の中性脂肪の代謝を促進する働きが期待できます。中性脂肪は、身体にとって必要な栄養素ですが、多く摂りすぎると内臓脂肪の蓄積に繋がります。青魚を食べることで、この内臓脂肪も減らす作用が期待できるのです。(※2)

ダイエット中にさばを食べるときの注意点

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS