13. 冬のご馳走に「鮭のクリームグラタン」

冬といえば、アツアツのクリームグラタン♪ クリームグラタンは鮭を具材に使ってもおいしいんですよ。マッシュルームとシメジも入った、秋冬の味覚をたっぷりと味わえるひと品です。この冬はいつものグラタンに鮭の切り身を使ってみるのはいかがでしょうか?

14. ごはんが進む「鮭とキャベツのキムチ炒め」

ごま油、キムチ、豆板醤を使った、アジアンテイストな鮭の炒めもの。キャベツをプラスして、食べ応えもあるひと品です。豚肉との相性がいいキムチですが、鮭との相性もなかなか。白いごはんを何杯でも食べられそうな味わいですよ。

おもてなしやパーティーに◎ 鮭の切り身の華やかレシピ7選

15. フレンチ流南蛮漬け「鮭のエスカベッシュ」

エスカベッシュとは、油で揚げたり焼いた白身魚を酢漬けにするフランス料理のこと。このレシピでは鮭の切り身を使用。濃厚な風味の鮭の切り身が、お酢が効いたマリネ液でさっぱりとした味わいに。お野菜もたくさん食べられて彩も豊かな、おもてなしにぴったりのひと皿です。

16. オーブンで作る紙包み料理「鮭のパピヨット」

パピヨットとは、お肉やお魚の紙包焼き料理のことを言います。紙包は食材の味だけではなく、その香りも楽しむ意図がある調理方法です。彩り、そして味わいもおいしいお野菜と鮭を包んだパピヨットは、おうちで手軽に楽しめるフレンチ料理です♪

17. ゆずぽんベースの爽やかソースでいただく「生鮭のムニエル」

鮭のムニエルを、ゆずぽん、粒マスタードをベースに作ったソースでいただく「生鮭のムニエル」。ご想像の通り、とても爽やかな風味に仕上がりますよ♪ トマト、大葉、セロリなどの風味豊かなお野菜ものせて、彩りもバッチリ!

18. 冬のホームパーティーに「鮭ときのこのバタポン鍋」

Photo by macaroni

調理時間:30分
【材料(2〜4人分)】
・甘鮭...... 3切れ
・キャベツ...... 200g
・もやし...... 100g
・しめじ...... 100g
・コーン(缶詰)...... 60g
・だし汁..... 300cc(水:300cc、だしの素:小さじ2杯)
・ポン酢...... 20cc
・バター...... 50g

出典: macaro-ni.jp

冬が近くなるとお鍋が主役の献立が多くなりますよね。お肉がメインのお鍋料理ばかりで飽きてしまっているという人はいませんか?そんな人はぜひ、鮭の切り身を使ったお鍋も試してみて!鮭はバターとポン酢の味との相性も抜群♪ この冬のホームパーティーにおすすめです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS