コンビニ別に比較!サラダチキンのカロリーと栄養素

ダイエットに最適な食材として大ヒット商品となったサラダチキン。カロリーや栄養素はどうなっているのでしょうか?ここでは代表的なコンビニ別に、展開されている商品のカロリーや栄養素などの特徴をお届けします。食べ飽きた方にもおすすめのアレンジレシピもご紹介しますよ♪

2019年7月17日 更新

ローソン

保存料・合成着色料不使用をうたい、添加物が気になる方への配慮がうかがえるのがローソンのサラダチキン。また、3社の中で1番カロリーが低かったのが、ローソンの国産サラダチキン(レモン)で、100gあたり約103.6kcal(※3)でした。

しかし糖質が5.5gと比較的高めなのでロカボ実践者は注意が必要です。人気のエスニックを意識したパクチー味などのとがった商品もあり、今後の商品展開が興味深いですね。

ファミリーマート

ほぐしチキン以外はすべて国産鶏を使用しているファミリーマートのサラダチキンは、むね肉とは思えないほどジューシー。しっかりとした味付けとバラエティーに富んだラインナップが特徴的です。特に梅味は、さわやかな酸味で暑い季節にピッタリ。

RIZAP監修商品も充実しており、サラダチキンバー(レモン)は内容量60gで83kcal、糖質0g(※4)で、スティックタイプで手軽に食べられるため、おやつにもおすすめです。

サラダチキンのおすすめアレンジレシピ5選

1. アボカドと豆苗のチキンサラダ

サラダチキンをほぐしてあえるだけで作れるデパ地下デリ風サラダ。サラダチキンは手でほぐすことで、表面にができるので味がなじみやすくなりますよ。シャキシャキの豆苗とクリーミーなソースがよくからんで、ボリュームも満点のひと品。

2. 簡単よだれ鷄

食べやすい大きさに切ったサラダチキンに、ボウルで混ぜたタレをかけるだけで簡単に作れるよだれ鷄。しっかりと煙が出るまで加熱したごま油を仕上げにまわしかけることで、本格的な香りがプラスされます。想像しただけでよだれが出てきそうです♪
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

skoizumi0731

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう