5. お皿に盛り付ける

お皿に4.の長茄子を盛り付けて、a.をかけて、1.でカットした長ネギをトッピングして、完成。

焼き方のコツ

・温度の高さを2段階に分けることがポイントです。1段階目は、200℃の低温で茄子にごま油を染み込ませてしなしなにさせます。2段階目は270℃の高温で、皮をカリッと焼きます。 ・ごま油が茄子に染み込まない場合は、茄子に隠し包丁を入れると良いですよ。

ワット数と焼き時間

今回使用した茄子は、長さ約20cmほどの長茄子で、200℃の低温で約5分間、270℃の高温で約3分間が目安です。 それよりも大きい場合は、200℃で焼く時間を1分間ずつ延ばして、小さい場合は、1分間ずつ短くして、と調整してみてくださいね。

焼き茄子のおすすめレシピ5選

1. ネギだくそっくり!焼き茄子としゃきしゃき水菜の味噌マリネ

Photo by macaroni

味噌だれに細かく切った水菜を入れることで、食感を楽しめる料理です。こんがり良く焼いた焼き茄子に、相性抜群の味噌ベースのたれをかけると、もう食べるのを我慢できなくなってしまいますね…!お酒のおつまみとして、和食の副菜として、活用できますよ。

2. フライパンでパパッと!焼き茄子のにんにくだれ和え

Photo by macaroni

ネギカッターを使って切れ目を入れることで、見た目もおしゃれになり、味も染み込みおいしさもグンッ!とアップ。ごま油とにんにくを使っているので、調理中の香ばしさに食欲がそそられますね。醤油をオイスターソースで代用すると中華風に、ナンプラーで代用するとアジアン風にアレンジ可能です。

3. 焼き茄子と焼きトマトの中華風こんがりサラダ

Photo by macaroni

夏野菜である茄子とトマトを使ったサラダレシピ。中華だれをお酢入りにすることで、さっぱりした味付けに。夏にぴったりのたれですね。また、茄子とトマトは同じ大きさにカットすると、食べやすくなりますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS