4. 韓国風にも!青ネギたっぷりチヂミ♪

変わり種のリメイクレシピ。チヂミの具材として活用するパターンです。和食から、韓国料理へとジャンルが変わるので、ガラッと異なる味付けに仕上がります。れんこんきんぴらの段階で、薄めにカットしておくと、チヂミにしたときにカリカリっとした食感が楽しめますよ。

リメイクレシピは当日で使い切るように♪

毎日ご飯を作っていると、だんだんとレシピのレパートリーがなくなってきますよね。そんな方でも、一緒に合わせて食べたい副菜・汁物レシピや、リメイクレシピは重宝するのではないでしょうか。残ったものを使ってリメイクレシピをするのではなく、あえて、多めに作ることで2日目も下処理の手間が省け、時短で簡単に作ることができますね。 ただし、特に食中毒になりやすい夏場のリメイクレシピは当日に食べていただきたいところ。例えば、お昼ご飯で作ったれんこんきんぴらを、夜ご飯でリメイク混ぜ寿司にする、といった感じで当日で使い切るようにしましょう。
【執筆】管理栄養士:和食ライフスタイリストmarie
兵庫県出身。EBN(科学的根拠に基づく栄養学)の考えを取り入れた『和食』のある食卓を囲み健康生活を広めるべく、和食ライフスタイリストとして活動中。おいしい和食、時短、栄養バランスが整う、驚きの"1アイデア"のあるレシピから卒業する和食料理教室を主宰。そのほか、商品開発・レシピ開発、セミナー講師、コラム執筆、メディア出演などでも活躍中。

特集

FEATURE CONTENTS