ビールの飲み過ぎ注意!手羽先唐揚げの基本レシピ&アレンジ5選

夏の暑い日、おいしい手羽先の唐揚げと冷たいビールがそろったら最高のごちそうになりますよね♪ そのままの唐揚げも、味をアレンジしてもおいしい手羽先のから揚げをご自宅で作ってみませんか?基本の作り方から名古屋風の味つけなど、おすすめアレンジもぜひご覧ください。

2019年6月23日 更新

手羽先の唐揚げの基本レシピ

お皿に盛られた手羽先のから揚げ

Photo by koku_koku

材料(10本分)

・手羽先……10本

つけダレ
・しょうゆ……大さじ2杯
・酒……大さじ1杯
・みりん……大さじ1杯
・しょうが……1片(10g程度)
・にんにく……1片

下ごしらえ

手羽先に切り込みを入れて火の通りをよくしておきましょう。手羽先の皮と反対の部分に包丁で切り込みを入れておきます。骨の両側を目安に、2か所ほど切り込みを入れておくとよいです。

作り方

1. 下準備が終わった手羽先を、つけダレに漬けておきましょう。目安は15分程度。お弁当のおかずに使う方はそのままひと晩冷蔵庫で寝かせても大丈夫です!

2. 余計な水分を取り除いたら、片栗粉(小麦粉でもOK)をまぶしておきます。

3. 160℃の油で5分揚げたら、いったん引きあげて180℃に温度を上げ、さらに3分揚げましょう。

中までキチンと火を通すためには

手羽先は骨があるお肉なので、できるだけじっくり揚げていくのが成功のコツ。高温で一気に揚げてしまうのはNG!鶏を上手に揚げるためにはぜひ、最初は低温で揚げ、つぎに高温で揚げるという、2度揚げがおすすめです。

おうちで居酒屋気分!手羽先唐揚げのアレンジレシ5選

1. ゆず胡椒風味で♪手羽先のから揚げ

ピリッと辛みを加えて仕上げるゆず胡椒風味の手羽先は、お酒のおつまみにぴったり♪ 黒コショウを加えてさらにパンチを加えていきましょう。パリッと揚げた手羽先にぴったりな味付けで、ついつい手が伸びてしまいそうです。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう