いつもの料理がワンランクアップ!自家製バジルペーストの作り方&おすすめレシピ

今回は、いろいろと使えるバジルペーストの作り方をmacaroni動画でご紹介します。鑑賞もできる、収穫の喜びもある、食べておいしいハーブの王様バジル!生でも乾燥でもソースにしてもペーストにしてもOKなバジルですが、とくに長期保存ができるバジルペーストはおすすめです。

2019年6月24日 更新

基本のバジルペーストの作り方

材料(1瓶分(200ml))

・バジルの葉……30g
・松の実……20g
・☆にんにく……2片
・☆塩……ひとつまみ
・☆粉チーズ……大さじ3杯(約20g)
・☆オリーブオイル……100cc
・オリーブオイル……大さじ1杯

下ごしらえ

・瓶とフタを洗剤で洗って鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れて沸騰させ、そのまま5〜8分加熱します。ペーパータオルの上に取り出し、乾燥させたら煮沸消毒の完了です。
・にんにくは皮を剥き、縦半分にカットして芽を取ります。

作り方

1. バジルは葉を摘み、サッと洗ってキッチンペーパーで水気をよく拭き取ります。

2. フライパンに松の実を入れて火にかけ、乾煎りします。香りが立ったら火からおろして粗熱を取ります。

3. ミキサーに1、2、☆の材料を入れてペースト状になるまで撹拌します。

4. 消毒した保存瓶に入れ、表面が空気に触れないようにオリーブオイル(大さじ1杯)を加えてフタをしめます。※保存期間は2週間ほどでですが、開封後は冷蔵庫に入れて早めにお召し上がりください。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

emi_

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう