ライター : okaya

インテリア大好きママライター

2児の子育て中のママライターです。インテリアや模様替え、生活小物が大好きで、子育て中でもおしゃれな空間を作りたいと日々奮闘中。映える料理やお皿、リラックスできるティータイムや…もっとみる

キユーピー「イタリアンテ バジルソース」とは

バジルの爽やかな風味とパルミジャーノ・レッジャーノのコクを、ボトル一本で味わえる、キユーピー「Italiante(イタリアンテ)バジルソース」。パスタやお肉、魚介や野菜に和えたり、かけたりするだけでおいしく味わえます。イタリアン風味の料理を手軽に作れるソースですよ。

この記事では、バジルソースの使い方やおすすめのレシピを紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

購入はこちら

ITEM

キユーピー「Italiante(イタリアンテ)バジルソース」

¥369〜

内容量:150ml サイズ:幅53×奥行53×高さ153mm 重量:280g

※2021年4月21日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
和え物や炒め物、焼き物やドレッシングなど、さまざまな料理のソースとして使える、万能なバジルソース。イタリアン風の味付けにしたいときは、かなり便利で役立つ商品ですよ。濃いめのバジルと塩味が特徴。500円以下で手に入るので、ぜひ一家に1本、常備してみてはいかがでしょうか?

使い方1. バジルソースで本格ジェノベーゼ

秋刀魚を三枚におろして使う、ジェノベーゼスパゲティのレシピ。食材を炒めてパスタを合わせ、キユーピー「Italiante(イタリアンテ)バジルソース」を和えるだけ。バジルの香りや、パルミジャーノのコク深い味わいが、パスタにプラスされますよ。濃厚なソースなので、パスタによく絡みます。

使い方2. 即席おつまみにぴったり! 簡単カプレーゼ

モッツァレラチーズとトマトをお皿に並べて、バジルソースをかけるだけのカプレーゼ。イタリアンなサラダやおつまみとして楽しめる、簡単レシピです。アボカドを入れたり、トマトをサーモンにしたりするのもおすすめ。バジルの香りとコク、ほどよい塩分が食材にしみ込むので、上品な味のカプレーゼですよ。

使い方3. ごはんが進む!鶏むね肉とパプリカの炒め物

あっさりと食べられる鶏むね肉に、肉厚のパプリカと玉ねぎを合わせるジューシーな炒め物。味付けは塩胡椒とバジルソースだけです。食材を炒めて、ソースを絡めるだけで完成。ソースに含まれるガーリックペーストが効くので、ごはんが止まらなくなりますよ。

使い方4. まるでコース料理。サーモンのバジルソテー

バジルソースにバルサミコ酢を合わせて、サーモンに絡めるソテー。濃厚なバジルの味に酸味が加わることで、よりコクの深いソースになりますよ。香ばしく焼くサーモンに、ソースがしみ込む、上品なひと皿。まるでコース料理のような料理に仕上がります。おもてなしにもおすすめです。

編集部のおすすめ