ローディング中

Loading...

イタリア料理などに欠かせないバジル。実は自宅で簡単に栽培、収穫できるってご存知でしたか?初心者でも省スペースで育てやすいハーブですので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。栽培から収穫、保存まで、バジルを育てるコツをお伝えしますよ。

バジルとは?

私たちの食卓には欠かせないものになったハーブ。味付けの重要なアクセントとして、特に特に洋食を作るときには必ずと行っていいほど登場するのではないでしょうか。

種類豊富なハーブのなかでも、特によく見るもののひとつが「バジル」です。女性に人気のパスタ、ジェノベーゼや、ピッツァ・マルゲリータなどに使われており、一度は口にしたことがあると思います。

そんなバジル、実はご家庭でも簡単に栽培ができるということをご存知でしょうか?初心者向けのハーブとも言われており、お庭がなくてもプランターなどの小さなスペースで育てることができるんです。

栄養素

薄い葉っぱという外見からは想像ができないほど、バジルは女性にうれしい栄養素が含まれています。

まずは、βカロテン。かぼちゃやにんじんなどの緑黄色野菜に含まれていることで知られているβカロテンですが、強い抗酸化作用が特徴です。これにより、体内で健康に悪影響を及ぼす活性酸素を除去してくれ、老化防止や美肌などに効果があるとされているのです。

次に、「若返りビタミン」とも呼ばれているビタミンE。βカロテンと同じく強い抗酸化作用を持っています。このビタミンEは体内で生成することができないため、食品から摂取できるのはうれしいですね。

サポニンは高麗人参などにも含まれる成分で、殺菌・抗菌作用を持っています。また体内のコレステロールを除去してくれる効果があり、コレステロール値や肥満を改善してくれると考えられています。

効果効能

独特の芳香で体に様々な効果をもたらしてくれるハーブですが、バジルにはどんな効き目が見込まれるのでしょうか。

まず、便秘解消が挙げられます。バジルの種であるバジルシードにも近年注目が集まっていますが、バジルにも便秘を解消してくれる効果があると考えられているようです。

また、かゆみを抑える効果もあるのだとか。体が痒くなりやすいひとにはおすすめしたいハーブですね。

冷え性の方は体を温めてくれる効果があると言われていますので、バジルを積極的にとるようにするといいかもしれません。

バジル収穫の鍵は摘芯

摘芯とは?

バジルを育てる際におすすめされているのが、「摘芯栽培(てきしんさいばい)」という方法です。摘芯栽培とは、その植物の収穫量を増やすために、「芯」となっている幹にあたる部分を「摘」み取ってしまうことからそのように呼ばれています。

摘芯をすることによって主となる幹部分がなくなりますから、栄養分がそちらに持っていかれることがなくなります。すると全体の成長のために栄養が使われ、たくさんの葉を収穫することができます。

また、摘芯をすることによって上に伸びすぎることを防ぐことができるため、家の中などで栽培をする人にとっては育てやすくなるというメリットもあります。

摘芯の時期と方法

では、摘芯はどのタイミングで行えばよいのでしょうか。

バジルを育てて、葉っぱが8〜10枚ほどに成長したら、切るタイミングです。根本から葉っぱを4枚分ほど残して、幹にあたる真ん中の部分を切ってしまいましょう。

そのまま放っておくと、切ったところの下から二手に分かれてまた伸びていきます。このように、茎の部分を倍にすることができるのですね。

この作業を3〜4回繰り返すことで、普通に育てるよりもバジルを増やして栽培できますよ。

バジルの収穫方法

バジルの成長期は6〜8月ですので、そのタイミングで摘芯をかねて少しずつ収穫することができます。摘芯をした方のバジルも植えることでまた増やしていくことができますので、たくさん育てたい方は植えてみてもいいかもしれません。

バジル収穫のメインは10月です。バジルは葉っぱが重なり合った状態で長時間放置されると蒸れて痛んでしまうため、その重なり合う部分を除去するように収穫をおこなうのがポイントです。

収穫したバジルの保存方法

たくさん収穫したバジルですが、傷みやすいのが玉にキズ。正しい保存方法を知ることで、せっかくのバジルを無駄にしないようにしましょう。

まず、バジルの原産国は亜熱帯や熱帯の国だとされています。暖かい地方のハーブで寒いところが苦手ですから、冷蔵庫に入れてはいけません。常温での保存は、入れ物に水をため、そこに挿すようにしておきましょう。茎を切り、水を吸いやすいようにするのがよいでしょう。この方法で1週間ほどもちますが、その間水は毎日変えるようにしてくださいね。

1〜2ヶ月の長期保存をしたい場合は、冷凍保存をするようにしましょう。タッパーなどの保存容器に押し付けたりせずふんわりと入れて、そのまま冷凍してください。もし洗ってから冷凍する場合は、しっかりと水気を切ってから入れるようにしましょう。この方法だと香りが少し減ってしまいますので、香りを立たせたいお料理は避けた方がよいでしょう。

おわりに

自宅でも簡単に栽培し、増やすことのできるハーブですから、よくお料理に利用するという方はぜひ育ててみてもいいかもしれません。

収穫や保存のコツを知れば、たくさん収穫をして色々なお料理に使うことができ、レパートリーが広がるかもしれません。ぜひ活用してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

昼からお腹いっぱい♩渋谷でランチ食べ放題ビュッフェのあるお店12選

渋谷 ランチ ビュッフェ イタリアン バイキング まとめ

渋谷でランチをする際に、存分に食べたい時には食べ放題がおすすめ。安くておいしい食べ放題ビュッフェのあるお店をご紹介します。高級なお店やカフェとは違ったランチがしたくなったときには遠慮なく食べまくりましょう。

バジルを一年もたせる裏ワザ!「塩バジル」の作り方をマスターして保存上手♩

バジル イタリアン レシピ

イタリアンに欠かせないバジル。お店で購入するものの、使いきれずに残ってしまうことも。そんなときは、塩バジルにしましょう!塩バジルにすることで長期保存可能になり、いつでも料理に使うことができますよ。今回は詳しい…

味よし、素材よし、コスパよし!カルディ「トマト缶」活用簡単レシピ7選♩

イタリアン レシピ 缶詰

カルディはよく利用しますか?カルディはコーヒーだけじゃなく、調味料やお菓子などがそろった楽しいお店です。珍しい輸入食材も充実しています。今回はそんなカルディの中でも、特に人気のトマト缶と活用レシピをご紹介いた…

本格PIZZAからBBQまで集う美食村!「トヨタマヴィラ」が練馬にOPEN

ピザ カフェ イタリアン

練馬にピッツェリア・カフェ・ガーデンテラスが集う「トヨタマ ヴィラ」がオープン。緑溢れるガーデンテラスで、薪窯で焼く本格ナポリピッツァやBBQ、ピッツァ作り教室やマルシェなどを楽しめます。食を通じてコミュニケ…

パスタソース「アマトリチャーナ」とは?アラビアータとの違いや作り方も!

パスタ イタリアン

パスタソースにはさまざまな種類がありますが、今回は「アマトリチャーナ」についてご紹介。名前は聞いたことのある気がするアマトリチャーナとは、一体どのようなパスタソースなのでしょうか。名前の意味や、アラビアータと…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

身近なものでスキンケア!肌に塗るだけで美容効果のある食材『7』選

まとめ アボカド

お肌のケアをするために高価な乳液や化粧水を買っている方も多いかと思いますが、実は身近な食材に高い美容効果のあるものがあるのをご存知でしょうか?ここでは、塗るだけで効果のある身近な食材を厳選して7つご紹介します!

相手を感動させられること間違いなし!日本酒のプレゼント方法「4」選

日本酒 まとめ

プレゼントに日本酒を送るってとってもおしゃれですよね♡でも、さらに感動もプラスしてみませんか?今回は、日本酒をあげるときにしたら相手を感動させられる方法を4つご紹介します!是非、周りの人を喜ばせてみてはいかが…

夏バテで食欲がないときに☆胃に優しい食べ物のまとめ

まとめ

夏になると食欲が落ちてしまうことありますよね?そんなときに胃に優しい、食べるといい食べ物についてご紹介します。今年の夏もおそらく暑くなりそう^^;なので、胃腸を大事に乗り切っていきましょう。もちろんよく噛むこ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

【道具別】焼き芋の作り方。オーブン、トースター、レンジ、なんでもOK!

気軽にいつでも「焼き芋」を食べたいという方必見!家庭にある道具で、簡単に焼き芋を作ることができちゃいます。【オーブン】【トースター】【レンジ】【グリル】【炊飯器】を使った、簡単でおいしい焼き芋の作り方をご紹介…

トロトロ甘〜い「白菜の味噌汁」の人気レシピ。具の選び方も教えます

レシピ 白菜 和食

鍋物などの煮込み料理に活躍する「白菜」ですが、味噌汁に入れるのもおすすめなんです。今回は、白菜が主役の味噌汁レシピを厳選してご紹介。白菜とよく合う具材や、味噌を選ぶ際のポイントもお教えします。白菜の味噌汁で、…

絶品「牛丼」を我が家で!簡単に作るたった2つのコツとは

牛丼 レシピ

今や「牛丼」は、手軽にテイクアウトできるファストフードの大定番ですよね!今回は、できたてアツアツを味わいたい!という方のために、お家で簡単に作れる「牛丼」レシピを考案。めんつゆだけの簡単味付けや、火を使わない…

ページTOPに戻る