自宅でどんどん増やす!バジルを収穫するコツと保存方法ガイド

イタリア料理などに欠かせないバジル。実は自宅で簡単に栽培、収穫できるってご存知でしたか?初心者でも省スペースで育てやすいハーブですので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。栽培から収穫、保存まで、バジルを育てるコツをお伝えしますよ。

2017年12月1日 更新

バジルとは?

私たちの食卓には欠かせないものになったハーブ。味付けの重要なアクセントとして、特に特に洋食を作るときには必ずと行っていいほど登場するのではないでしょうか。

種類豊富なハーブのなかでも、特によく見るもののひとつが「バジル」です。女性に人気のパスタ、ジェノベーゼや、ピッツァ・マルゲリータなどに使われており、一度は口にしたことがあると思います。

そんなバジル、実はご家庭でも簡単に栽培ができるということをご存知でしょうか?初心者向けのハーブとも言われており、お庭がなくてもプランターなどの小さなスペースで育てることができるんです。

栄養素

薄い葉っぱという外見からは想像ができないほど、バジルは女性にうれしい栄養素が含まれています。

まずは、βカロテン。かぼちゃやにんじんなどの緑黄色野菜に含まれていることで知られているβカロテンですが、強い抗酸化作用が特徴です。これにより、体内で健康に悪影響を及ぼす活性酸素を除去してくれ、老化防止や美肌などに効果があるとされているのです。

次に、「若返りビタミン」とも呼ばれているビタミンE。βカロテンと同じく強い抗酸化作用を持っています。このビタミンEは体内で生成することができないため、食品から摂取できるのはうれしいですね。

効果効能

独特の芳香で体に様々な効果をもたらしてくれるハーブですが、バジルにはどんな効き目が見込まれるのでしょうか。

まず、便秘解消が挙げられます。バジルの種であるバジルシードにも近年注目が集まっていますが、バジルにも便秘を解消してくれる効果があると考えられているようです。

また、かゆみを抑える効果もあるのだとか。体が痒くなりやすいひとにはおすすめしたいハーブですね。

冷え性の方は体を温めてくれる効果があると言われていますので、バジルを積極的にとるようにするといいかもしれません。

バジル収穫の鍵は摘芯

1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう