ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

基本をマスター!らっきょうの塩漬けの作り方

Photo by uli04_29

らっきょうと塩だけで作る、しっかりと発酵させる塩漬けです。そのまま食べるのはもちろん、甘酢漬けや醤油漬け前の下準備にもなります。煮沸殺菌した清潔な瓶を用意してから、作り始めましょう。1ヶ月置いたら、しっかり発酵して旨味がアップします。

材料(作りやすい分量)

Photo by uli04_29

・らっきょう(根付き)……約400g ・塩……約40g

下処理

1. ざっと水で洗い土をとる

Photo by uli04_29

らっきょうの土を水で洗い流します。株がつながっているらっきょうは、手でばらしてください。

2. 薄皮をむく

Photo by uli04_29

らっきょう表面の薄皮を、手でむきます。洗っているときに、自然にはがれている場合もあります。食べられる部分の皮まで、むいてしまわないようにしましょう。

3. 根と茎部分を切り落とす

Photo by uli04_29

ひげ根と茎部分を、浅く切り落とします。

作り方

4. 塩をまぶす

Photo by uli04_29

らっきょうの重量を量り、らっきょうの重量10%の塩を用意します。今回は400gのらっきょう(正味)に、塩40gを用意しました。

特集

FEATURE CONTENTS