パン好き筆者が教える!全粒粉を使ったパンの作り方&おすすめレシピ5選

全粒粉を使ってパンを焼いてみましょう。パンシェルジュ1級の資格を持つパン好き筆者が、作りやすい配合の全粒粉パンレシピをご紹介します。小麦のおいしさをまるごと粉にした全粒粉入り生地は、小麦の素朴な香りがたまりません!全粒粉入りパンのおすすめレシピ5選も、ぜひ参考にしてみてください。

2019年5月21日 更新

全粒粉とは

全粒粉パンをちぎる様子

Photo by uli04_29

全粒粉の特徴と種類

全粒粉とは、表皮(ふすま)や胚芽をまるごと粉にしたものです。胚乳だけを粉にした白い小麦粉よりも、食物繊維・ミネラル・ビタミンが豊富で、素朴な小麦の香りと食感が魅力です。

極細挽きや粗挽き、香り高い石臼挽きなど、全粒粉にも種類がたくさんあり、それぞれに食感や風味の特徴があります。

パン作りに使用するには

全粒粉でパンを焼くと、膨らみにくく重いパン生地になります。そのため、食べやすい全粒粉パンを焼くときは、小麦粉の10%から30%を全粒粉に置き換えるのがおすすめです。30%までの配合であれば、どの種類の全粒粉を使用してもおいしく仕上がるでしょう。

全粒粉で作るパンの基本レシピ

全粒粉パンがのった白いお皿がある食卓

Photo by uli04_29

全粒粉の香りを楽しむことのできる、シンプルな全粒粉パンを作っていきましょう。全粒粉の香りが引き立つよう、最小限のバターと水で生地を仕込みます。成形もハサミで切り込みを入れるだけなので、パン作りを頻繁にしない方も、ご家庭にある道具だけで作ることができますよ。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう