味付けいろいろ♪ ニラレバアレンジ5選

1. スタミナレバニラ炒め

パプリカを加えたニラレバ炒めは、彩りも鮮やかでおもてなし料理にも活躍しそう。にんにくのガツンとくる香りがアクセントになっています。お酢を少量加えることで、味わいに奥行きが出て、本格中華のおいしさを再現することができます。

2. レバニラ炒め

食感を楽しみたいのなら、タケノコを入れたニラレバ炒めはいかがでしょう。ニラとタケノコ、レバーの色合いがなんとも食欲をそそります。タケノコの歯ざわりのいい食感が楽しく、お子さんでも喜んで食べてくれるのではないでしょうか。

3. 豆板醤で和える鶏レバニラ炒め

鶏レバーを使ったニラレバ炒めもおすすめです。豆板醤のコクのある辛さがクセになる味わいで、ご飯がすすむこと間違いありません。ミョウガの爽やかな風味が、鶏レバーと豆板醤の濃厚なコクを引き立ててくれます。

4. カレーニラレバ炒め

レバーのクセが苦手な方は、カレー風味のニラレバを一度お試しください。カレー粉のスパイシーな風味と味わいが、レバー特有の臭みを軽減してくれます。中華だしの素で味付けするので、失敗なくおいしいニラレバが簡単にできますよ。

5. スタミナ温玉のっけニラレバ炒め

温玉をのせた、見た目も味わいも少しリッチなニラレバ炒めです。豆板醤入りでほんのり辛く、しっかり味がついたニラレバ炒めは、ご飯にのせて丼にしてもおいしくいただけそう。花椒の心地いい刺激と香りがアクセントになっています。

絶品ニラレバ炒めでスタミナをチャージ!

濃厚な味わいが魅力のレバーは、臭みをしっかり取る下処理でグッとおいしくなります。今回ご紹介した下処理方法は、水とボウルだけでできる簡単な方法です。もちろん、新鮮なレバーを選ぶことが、臭み対策にはいちばん重要です。 ニラレバ炒めのアレンジレシピ5選も、違った調味料や具材が楽しいものばかりでしたね。真似したくなるアイデアがたくさん見つかったのではないでしょうか?ニラレバ炒めの豊かな風味と、レバー特有のコクを、心ゆくまで堪能しちゃいましょう。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ