冷凍なら最長1ヶ月!ニラの保存方法と選び方

栄養満点でさまざまなお料理に使えるニラ。日持ちしない野菜ですが、保存方法で長持ちさせることもできるんですよ。冷凍なら最長1ヶ月も!、ニラの賢い保存方法と保存したニラをおいしく食べられるおすすめレシピをご紹介。ニラの使い方が変わるかもしれませんよ。

2019年11月27日 更新

新鮮なニラの選び方

ニラを長持ちさせるためには、新鮮なものを購入することが大前提。では、どのようなものを選べば新鮮なのでしょうか。まずは選び方をご紹介します。

葉の色が濃いもの

ニラは、鮮度が落ちると、葉の色の緑が薄くなり、黄みを帯びてきます。そのため、購入時は、できるだけ葉の色の緑が濃く艶があり、しっかりしているものを選びましょう。

ピンと立つもの

手で束の根もとを持った時に、大きく曲がらずピンと立つものを選ぶと良いですね。しなびていたり、持った時にふにゃりと先が垂れ下がるようなものは食べ頃を過ぎてしまっている可能性がありますので、避けたほうがよいですよ。

切り口がみずみずしいもの

切り口がみずみずしく、新しいものを選びましょう。また、葉が折れるとそこから傷み始めるため、折れた葉がないものがいいですね。

【冷凍】ニラの保存方法と保存期間(約1ヶ月)

ニラは、基本的にはあまり冷凍に向いている野菜ではありませんが、コツをおさえれば冷凍保存も可能です。

冷凍方法

1. ニラを軽く水で洗い、水気を切る。
2. カットして使う量に小分けする。
3. ひらたくラップに包むか、保存袋に入れて冷凍庫で保存する。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう