ライター : macaroni_repro

提携メディアの記事を配信するアカウントです。新商品や美容系のコラムや百貨店情報、レシピ動画を配信しています。

どのフルーツで作ろう?

“買って食べる”と決めつけていたものを“実は作れる!”に変える「#とことHOMEMADE」。今日はデニッシュを作ります。 バターが香るさくさくの生地に、なめらかなクリームとみずみずしいフルーツの組み合わせが魅力のデニッシュ。 今回はバニラがたっぷり香るカスタードクリームに、秋のフルーツを合わせてみました。デニッシュは時間が経つほど生地のサクサク感が損なわれてしまうので、焼きたてがやっぱり一番。 手作りならそんな一番美味しい瞬間に出会えるのが嬉しいですよね。パイシートがあれば、失敗なくとても簡単に出来上がります。それでは作り方を見ていきましょう。

デニッシュの材料

・お好みのフルーツ(動画では、いちじく、柿、ぶどう):適量 ・冷凍パイシート:1枚 ・ 溶き卵:1個分 〔カスタードクリーム〕 ・牛乳:200g ・卵:4個 ・グラニュー糖:60g ・バニラ:1/3本 ・薄力粉:17g ・バター:7g

つくり方

1.パイシートにフォークで空気穴をあける(膨らみ防止のため)。
2.正方形になるよう、4分割にカットする。
3.三角形に折って、両サイドを途中まで切り目を入れる。
4.三角形をひらき、両サイドをクロスするように重ね合わせる。
5.パイにハケで溶き卵をぬる。
6.35度のオーブンで50分発酵をとる。
7.カスタードクリームをつくる。ボウルに卵と砂糖、ふるった薄力粉を入れよく混ぜる。
8.鍋に牛乳とバニラ(種と鞘どちらも)を入れて温める。
9.8を7のボウルに少しずつ入れて混ぜこす。
10.ボウルの中身を鍋に入れ、中火くらいで炊きながら、バターを加える。一度しっかり固まってからツヤが出てくるのが目安。
11.炊き終わったら中身をバットに流し、ピッタリとラップをして冷やす。
12.6の発酵が終わった生地を200度のオーブンで12〜15分、色を見ながら焼く。
13.生地が冷めたらカスタードを絞り、カットしたフルーツを飾る。
【#とことんHOMEMADEとは】 いままで当たり前に"買って食べるもの”と決めつけていた、あんなものやこんなもの。だけど作り方を知ると、意外と自分で作れちゃったりもするんです。「#とことんHOMEMADE」では、そんな食べ物をどんどんつくっていきます。なんだ、これって実はつく­れるん­だ」という瞬間はなんだかちょっと嬉しいもの。おなじみの食べ物だって、自分でつくる­と新しい発見に満ちているかもしれません。好きなものをもっと好きになるためにも、一緒にとことんHOMEMADEしてみました。
提供元:
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ