6. さけるチーズを豚バラで巻いちゃったドーン!

Photo by macaroni

話題のネト飯「さけるチーズを豚バラで巻いちゃったドーン!」は、人気のインスタグラマー micoさん(@bluesheepmico)が考案したレシピ。 豚バラで丸ごと一本のチーズを包み、じっくりと焼いてご飯の上にのせた豪快なひと品は、食欲をぐんぐん刺激するビジュアルです。 たれを入れる前に油をしっかりとふき取ると、味がよく絡みます。チーズが溶けているアツアツのうちに召し上がれ♪

7. 照りうまっ♪ 豚バラ大根のピリ辛しょうが巻き

Photo by macaroni

豚バラ肉に、ピーラーで薄くスライスした大根を巻いた肉巻きのアクセントは、たっぷりのしょうが。いつもは脇役のしょうがを千切りにしてたっぷりと巻き込み、ピリ辛だれを絡めました。 大根はピーラーでスライスすると火の通りがよくなり、巻きやすさもアップ。巻き終わりを下にして、肉のはがれを防止してきれいに仕上げてくださいね。たまにはしょうがが主役のさわやかな肉巻きもいいですよ♪

8. ピリッとさわやか!明太しそとんかつ

Photo by macaroni

明太子を贅沢にまるごと豚肉で包んだ「明太しそとんかつ」。薄い豚ロース肉を使えば、なかの明太子は生のままで仕上げることができ、ほどよい塩加減とさっぱりとしたしその風味が楽しめますよ。 お好みでチーズを入れれば、さらにまろやかなコクがアップ♪ しそが持つ特有の香りが、食欲を促進してくれますよ。

9. おうちで居酒屋気分!長ねぎの肉巻き照り焼き串

Photo by macaroni

ねぎに豚バラ肉を巻き付けて、甘辛ソースで仕上げた「長ねぎの肉巻き照り焼き串」は、居酒屋で出てきそうなお酒が欲しくなるひと品。じっくりと焼いた甘いねぎに豚バラの脂が染み込んで絶品です。 串にさすときは、巻き終わりが内側に来るようにすると仕上がりがきれいになりますよ。表面に小麦粉をまぶすとタレに自然なとろみがついてツヤツヤに仕上がります。七味をかけて召し上がれ♪

バリエーション豊富な肉巻きに翻弄されっぱなし!

Photo by macaroni

「肉巻き」と言っても、具材を変えたり、衣を付けて焼いたりとバリエーションは無限大です。 おつまみにはもちろん、お弁当に入れれば見た目も栄養バランスもばっちり。いろいろな肉巻きを試してみてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ