ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

きょうは何を巻こう?

Photo by macaroni

豪快なお肉もいいけれど、野菜やチーズをくるっと巻いた肉巻きには、おいしさとワクワクが詰まっている気がしませんか。 豚バラ肉やロースを使うから、火の通りもよくやわらかくジューシー。薄切り肉はリーズナブルなので、お財布にもうれしいメニューなんですよ。 macaroni動画から、お弁当やおつまみにぴったりな自慢の肉巻きレシピをご紹介します♪

1. 豚バラくるくるカツ

Photo by macaroni

カットした瞬間、その美しい断面に思わず感動してしまう「豚バラくるくるカツ」。主な材料はのりと豚バラだけなので、お弁当のおかずとしてもささっと作れて便利ですね。 まきす代わりにラップを使ってくるくるっと巻いてください。ラップに包んで少し寝かせることで、衣が密着してきれいに揚がりますよ。

2. 大葉みそが香る。たけのこの肉巻きフライ

Photo by macaroni

春を感じる野菜の代表・たけのこを丸ごと揚げた豪快な肉巻き。バッター液を使えば、パン粉の衣がしっかりとつくので、カリッと上がりますよ。 大葉味噌の代わりに、たたいた梅干を挟めばさっぱりと仕上がります。

3. 食べ応え抜群。ピリ辛肉巻き新たま

Photo by macaroni

新玉ねぎがおいしい季節におすすめなのが、「ピリ辛肉巻き新たま」。くし形切りにした新玉ねぎを豚バラ肉で巻いたら、コロコロ転がしながらしっかりと焼きましょう。 味付けはコチュジャンを使ってピリ辛に。新玉ねぎがなければ、普通の玉ねぎでも代用できますよ。コチュジャンの量で好みの辛さに調整してくださいね。

4. チーズがとろける。レタスの豚バラ巻き

Photo by macaroni

レタスと豚バラ肉でカマンベールチーズをくるくると巻いて、トースターで焼くだけの簡単肉巻き。レタスに火を通すと、生で食べるときのと違って新鮮な食感なんですよ。 豚肉に火が通るまでしっかりと焼いてくださいね。トースター以外にも、フライパンやグリルで焼いてもおいしく仕上がりますよ。

5. まるごとアスパラガスの肉巻きフライ

Photo by macaroni

旬のアスパラを一本まるごと肉巻きにした、贅沢な「アスパラガスの肉巻きフライ」。単調になりがちな味も、豚肉に粒マスタードとみそを塗ることで、メリハリのある味付けに仕上げます。 アスパラは、穂先を残して衣をつけるときれいに仕上がりますよ。豚のロース肉で代用すると、よりさっぱりとした味わいです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS