ライター : いとう まさと

フードライター / 食文化ライター

日本のもの・文化・食のおもしろさや良いところを伝えるべく、食分野や教育分野の記事を執筆中。日々、おもしろいもの、素晴らしいものを探しつつ、みなさまのお役に立てる情報をお届け…もっとみる

アスパラガスの天ぷらの基本レシピ

Photo by tumu

まずはアスパラの天ぷらの基本レシピから。天ぷらにはいくつかコツがありますが、まずは気軽にトライしてみましょう!衣を作るのが面倒な場合は天ぷら粉を使ってもまったく大丈夫。衣をなるべく冷えた状態にすることで、カラっと揚がりやすくなりますよ。

材料(2人分)

・アスパラガス……4~5本 衣の材料 ・小麦粉……100g ・卵……1個 ・冷水……150ml

下準備

1. アスパラは下部1cm程度の堅い部分を包丁でカットし、ピーラーで下半分の皮をむきます。目立つはかまも包丁で取り除き、お好みの長さにカットしましょう。切り方もお好みで大丈夫です! 大きく、太いものなら斜め切りにした方が食べやすいでしょうし、見栄えを優先したいのならシンプルに半分にカットするのもよいでしょう。今回は幅5mほどの斜め切りにしました。 2. ボウルに卵と水をくわえ、混ぜ合わせます。そこに小麦粉をくわえて箸でざっくりと混ぜ合わせましょう。小麦粉がすこし残るくらいがベスト!水はできるだけ冷えた状態のものを使うとよいですよ。

作り方

3. 衣をつきやすくするために、アスパラに小麦粉をまぶしておきます。 4. フライパンや鍋に油を注ぎ、火を点けます。170℃になったら、アスパラを衣にくぐらせて、約2分ほど揚げます。一度にすべて揚げず、数回に分けて揚げるようにしましょう。 あとは食卓へ!お塩や天つゆなど、お好みの味付けでいただきましょう。

作るときのコツ

衣はできるだけアスパラを揚げる直前に作るのがベター。また、衣に使う水は冷蔵庫で冷やしておくとよいでしょう。よく冷やした水を使うことでグルテンの発生をおさえることができ、カラッとした仕上がりになります。

アスパラ天ぷらの人気アレンジレシピ3選

1. 梅としょうが香るアスパラとのりの天ぷら

てんぷらの衣に梅、しょうがを加えた香り高いアレンジレシピです。しょうがと梅肉はチューブでOK!レシピ内で紹介されている韓国のりの天ぷらもおすすめです。さっぱりとした風味なので、暑い時期のメニューにもぴったり。

特集

FEATURE CONTENTS