ライター : いとう まさと

フードライター / 食文化ライター

日本のもの・文化・食のおもしろさや良いところを伝えるべく、食分野や教育分野の記事を執筆中。日々、おもしろいもの、素晴らしいものを探しつつ、みなさまのお役に立てる情報をお届け…もっとみる

コツをおさえて絶品。アスパラの天ぷらの基本レシピ

Photo by tumu

調理時間:15分

鮮やかなグリーンで食卓を華やかにしてくれる、アスパラの天ぷら。まずは、基本レシピをご紹介します。一見むずかしそうな天ぷらですが、コツをおさえればサクッと軽く仕上がりますよ。ぜひポイントをチェックし、試してみてくださいね。

材料(2人分)

・アスパラガス……4~5本
・サラダ油(揚げ用)……適量

〈衣〉
・小麦粉……100g
・卵……1個
・冷水……150cc

下準備

1. アスパラガスは下部1cm程度の硬い部分をカットし、ピーラーで下半分の皮をむく。目立つはかまは包丁で取り除き、幅5cmほどの斜め切りにカットする
※アスパラガスは、お好みの長さや切り方でカットしてください。太いものは、斜め切りにしたほうが食べやすいのでおすすめ。見栄えを優先するなら、シンプルに半分にカットして、長いまま天ぷらにしてもよいですよ。

2. ボウルに卵と水を入れ、混ぜ合わせる。さらに小麦粉を加えて箸でざっくりと混ぜ合わせる
※小麦粉が少し残るくらいがベスト。水はできるだけ冷えた状態のものを使いましょう。

作り方

1. 衣を付きやすくするために、アスパラガスに小麦粉をまぶし、余分な粉は落とす

2. フライパンや鍋に油を注ぎ、火を点ける。油が170℃になったら、アスパラガスを衣にくぐらせて、約2分ほど揚げる。一度にすべて揚げず、数回に分けて揚げる

3. 表面がカラッとしたら完成。塩や天つゆなど、お好みの味付けで召しあがれ

作るときのコツ

できるだけ揚げる直前に、衣を作ってください。また、衣に使う水は冷蔵庫で冷やしておくとよいでしょう。よく冷やした水を使うとグルテンの発生をおさえることができ、カラッと仕上がります。

「アスパラの天ぷら」の人気アレンジレシピ5選

1. さわやかな香り。アスパラのレモン風味天ぷら

ひと口かじればレモンが香る、さわやかなアスパラの天ぷらです。レモンとアスパラの風味を楽しむなら、天つゆよりも塩で食べるのがおすすめ。衣にレモンの皮のすりおろしを加えるだけなので、ぜひ試してみてください。ワインによく合いますよ。

編集部のおすすめ