5. 解凍後の再冷凍はNG

一度解凍したものを再び冷凍すると、状態が悪化して風味や味が落ちてしまいます。さらに解凍することで温度が上がっているので、傷む原因にもなりかねません。 一度解凍したものは、なるべく早く調理して食べるようにしてくださいね。

1. ヘルシーごはん「鶏むね肉チャーシュー丼」

Photo by macaroni

コスパがよく、脂身が少ないヘルシー食材として人気が高い鶏むね肉。オイスターソースやはちみつを使って下味を付ければ、さっぱりとした鶏むね肉も、立派なご飯のおかずに変身します。 鶏肉の表面にフォークで穴をあけることで、しっかりと味が染み込みますよ♪

2. 玉ねぎもトロトロに!「ふっくら豚こま肉の生姜焼き」

Photo by macaroni

ボリューム満点の人気おかず・しょうが焼きも、下味を付けて冷凍しておけば炒めるだけで完成!このレシピは、豚こま肉を使うことでやわらかく焼き時間も短くなる、お手軽レシピに仕上がっています。 冷凍する前にジッパー袋の上から指や箸を使って筋を付けておけば、フライパンにも入りやすく使い切りやすい量に分けられますよ。

3. 味がしみしみ!「ダブルねぎのスタミナ豚丼」

Photo by macaroni

玉ねぎと長ねぎ、2種類のねぎが入った「ダブルねぎのスタミナ豚丼」は、ねぎ好きにはたまらないスタミナごはん。下味に豆板醤を使うことで、ごはんがすすむピリ辛味に仕上がります。 辛いものが好きな方は、豆板醤の量を増やして作ってくださいね。卵黄のまろやかさと辛さがやみつきになるどんぶりです。

4. 10分でふっくらジューシー!「ねぎ塩ガーリックチキン」

Photo by macaroni

鶏肉も、ひと口サイズにカットして冷凍すれば、しっかりと味が染み込んだガーリックチキンに変身!下味にごま油を使うことで、しっとりと仕上がりますよ。 焼くときはフライパンにクッキングシートを敷けば、焦げ付き防止になるうえに洗い物の手間が減らせます。

5. トースターで簡単。「旨辛チキン」

Photo by macaroni

今晩のおかず用には、半日で味が染み込むコチュジャンを使ったスタミナ味の旨辛チキンはいかがでしょう。しょうゆとはちみつで甘じょっぱく仕上げたチキンは、おつまみにもごはんのおかずにもぴったりですよ。 焼き色が付きすぎるときは、表面にアルミホイルをかけて調整してくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ