10分以内で本格ごはん。忙しくても作れる「おかず」レシピ集

「忙しくて料理する時間がない……だけどきちんとしたごはんが食べたい」今回は、そんな人にぴったりな10分以内で作れちゃうおかずを副菜・主菜にわけてご紹介します。インスタントやレトルトに頼らず、ササッと手早く作れますよ。

2019年4月18日 更新

調理時間10分で満足ごはん

近年、仕事に家事に育児に趣味に……と、忙しすぎる女性が急増中です。時間がない、疲れた、メニューが思い浮かばないなど、毎日の献立作りは本当に大変ですよね。そんなときは、10分以内でパパッと作ることができる「10分おかず」がおすすめ♪

下準備もつくりおきもしないのに、10分で満足ごはんが完成します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

あとひと品ほしいときの「副菜」

1. 手がとまらない!セロリのピリ辛中華漬け

セロリのピリ辛中華漬け

Photo by macaroni

最初にご紹介するのは、シャキシャキ、ポリポリ、お箸が止まらなくなる「セロリのピリ辛中華漬け」のレシピです。セロリを丸ごとザクザク切って調味料と一緒に漬け込むだけで、食感が楽しいひと品に。辛いものが苦手な方は赤唐辛子を抜いて作ってもおいしくできますよ♪

2. レンジで簡単。旨辛みそのツナキャベツ

旨辛みそのツナキャベツ

Photo by macaroni

調理時間たったの5分! 「旨辛みそのツナキャベツ」のレシピをご紹介しましょう。使うのは春キャベツとツナ缶。レンジでチンしたキャベツとツナをさっと和えるだけであっという間に完成します。 ツナのオイル漬けを使用する場合は、ごま油の量を減らして作ってくださいね。

3. 色鮮やか。いんげんとパプリカのガーリックマリネ

いんげんとパプリカのガーリックマリネ

Photo by macaroni

細切りにした赤と黄色のパプリカといんげんを、にんにく風味のマリネ液で和えるだけの「ガーリックマリネ」。シャキシャキとした食感が楽しく、彩りがとってもカラフルなので、食卓に並べるだけでパッと華やかになります♪

酸味が気になる場合は、酢をレンジで加熱してから加えるとまろやかな味わいに仕上がりますよ。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう