ライター : 上原 花菜

管理栄養士

「食べることは楽しいこと」をモットーにレシピ提供やコラム執筆をメインに活動中です。 高齢者施設での管理栄養士経験を活かし、食べることに課題のある方にも食事を楽しんでいただけ…もっとみる

ごぼう茶に期待できる効果

Photo by 上原 花菜

お腹の調子を整える

ごぼうには、イヌリンという水溶性食物繊維が多く含まれます。イヌリンは、水に溶け出す性質があるため、ごぼう茶でも摂取できます。イヌリンは、腸内で善玉菌のエサになり、善玉菌を増やし腸内の環境を整える働きがあると言われています。

また、イヌリンは腸のぜん動運動に働きかけるため、便秘の解消作用も期待できます。(※1)

血糖値の急上昇を抑える

イヌリンには、水に溶けるとゲル化し、胃から小腸への食べ物の移動をゆっくりにするという特徴があります。糖質の吸収速度も緩やかになり、食後の急激な血糖値の上昇を防ぐことができますよ。

急上昇した血糖値を下げようとする過程で、糖質が脂肪として体内に蓄積されるため、太る原因になるおそれがあります。そのため、ダイエット中の方はごぼう茶を食前や食事中に取り入れてみてくださいね。(※1,2)

脂肪の蓄積を抑える

ごぼう茶には、サポニンという成分が含まれています。サポニンには、腸で吸収されたブドウ糖が脂肪と合体しないよう防ぎ、余分な脂肪の蓄積を抑える働きがあると言われています。特にごぼうの皮の部分にサポニンが豊富に含まれているため、ごぼう茶を作るときは皮はむかないでくださいね。(※3)

レンジとフライパンで。自家製ごぼう茶の作り方

Photo by 上原 花菜

調理時間:30分

電子レンジとフライパンで、手軽に作れるごぼう茶をご紹介します。ごぼうの香ばしさと、やさしい風味がほっとする味わいです。少し手間はかかりますが、むずかしい工程はありません。材料はごぼうだけなので、市販のごぼう茶を買うよりずっとコスパよく作れますよ。

材料(作りやすい分量)

・ごぼう……1/2本
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ