オーブンでの作り方

Photo by 上原 花菜

調理時間:40分

オーブンを使う作り方です。低温で乾燥させてから、乾煎りの代わりに高温で加熱します。オーブンに入れてしまえば、つきっきりにならなくてよいのがうれしいところ。使用するオーブンによって加熱時間は異なるので、ときどきオーブンを覗いて焦げないよう注意してくださいね。

手順

1. ごぼうをよく洗い、皮ごとピーラーでささがきにする

2. 天板にクッキングシートを敷き、ごぼうを並べる

3. オーブン120℃で10〜15分、ごぼうが乾燥するまで加熱する

4. ごぼうを一度取り出し、オーブンを180℃に予熱する。3のごぼうを入れ、180℃で10分ほど、全体が茶色に色づくまで加熱する

ごぼう茶の抽出方法

1. ごぼう茶と水を小鍋で煮出す

Photo by 上原 花菜

鍋に水1Lとごぼう茶大さじ1杯を入れ、火にかけます。煮立ったら、お好みの濃さになるまで5分ほど煮出します。

2. 茶漉しでこす

Photo by 上原 花菜

茶漉しで漉して、完成です!

急須で淹れると、より簡単ですよ。ごぼう茶を急須に入れ、熱湯を注いで3〜5分蒸らします。分量は1人あたりごぼう茶ひとつまみ、熱湯は200ccが目安です。

クセが強い場合は?

焙煎を調節する

クセが強いのが苦手な方は、あらかじめ焙煎の状態を軽くするのがおすすめです。長時間焙煎するとやがてフライパンから煙が出てきますが、その状態で火を止めて抽出してみてください。

焙煎時間が長ければ長いほど、抽出したときのごぼうの香りがより強くなります。お好みで調節すると、香ばしさがぬけて飲みやすくなりますよ。

麦茶とブレンドする

それでも飲みにくい!どうにかならないか……という方は、麦茶やほうじ茶などのお茶とブレンドする方法もあります。ごぼう茶とほかのお茶の割合は、お好みに合わせてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ