2. 韓国グルメの最新トレンド「パネチキン」

Photo by muccinpurin

ハットグに続く韓国グルメの注目株が「パネチキン」。トマトクリームソースをかけたから揚げを、とろとろチーズに絡めて食べる、間違いなくおいしいひと品です。 パネは韓国語でパンの意味。ジューシーなから揚げに溶けたチーズをたっぷりと絡めれば、最高のおつまみになりますよ。 トマトクリームソースは好みで、辛味が効いたトマトソースに変えても。チーズのまろやかさがさらに活きてきます♪

3. 新・悪魔丼!「チーズとうめし」

Photo by muccinpurin

濃い目に味付けした豆腐を豪快にごはんにのせた「とうめし」。ただでさえインパクト抜群の見た目&味に、さらにとろとろチーズでおいしさのバックアップを。 豆腐とチーズのダブルとろとろに、まろやかな半熟卵が絡んで口のなかは幸福の渦に……。チーズとご飯の相性も抜群です。

こんな作り方もあります♪

Photo by yucchi

「とろとろチーズ」を作るもうひとつの方法をご紹介します。用意するのは、小麦粉、バター、牛乳、ピザ用チーズ。 ホワイトソースを作る要領で、鍋でバターを溶かします。小麦粉を加えて全体が混ざったら牛乳を入れてなめらかなとろみがつくまで火にかけましょう。仕上げにチーズを加えて溶かしたら、とろとろチーズの完成です。 このレシピでは、小麦粉がつなぎの役割を果たしてくれています。行程数は少し多めですが、こちらのレシピもおすすめです。

おうちごはんがもっと楽しくなる

Photo by muccinpurin

こうしてみてみると、パンやごはんはもちろんお肉や野菜との相性も抜群な「とろとろチーズ」。 ビジュアルはもちろん、食材にしっかりと絡んで味を丸くまとめてくれるのも、とろとろチーズならではです。 なんといっても、材料3つでできるのが手軽でうれしいポイントですよね。「とろとろチーズ」、あなたならどんな料理でたのしみますか?
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS