ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ふわふわぷるん!「とうめし」がSNSを席巻

Photo by muccipurin

「とうめし」ってご存知ですか? 日本橋のおでん専門店「お多幸(おたこう)」が生み出したとうめしは、おでん出汁でじっくり煮込んだ豆腐をごはんの上にドカンとのせた、インパクト抜群のごはんです。 筆者も初めて食べたときは、「こんなにごはんがすすむ豆腐初めて……」と衝撃が走ったのを覚えています。全体が茶色く染まり、見るからに味が染みた豆腐……。ほうじ茶で炊いたごはんの上の豆腐を崩しながら、夢中になって食べました。
そんなとうめしを自宅で楽しみたいと、再現レシピがSNSを席巻中!オリジナルの調味料を使ったり、煮込む時間を変えたりと工夫を凝らしたとうめしがずらりと並びます。 茶色いごはんに茶色い豆腐。ぱっと見は地味ですが、一度味わうとその魅力に引き込まれるようです。 今回はそんなとうめしを、macaroni流にアレンジ。とうめしにアツアツとろりが自慢のあの食材を組み合わせちゃいます!

とうめしを越える「チーズとうめし」の作り方

Photo by muccipurin

材料はいたってシンプル。ベースのとうめしは豆腐と調味料だけでできます。さっそく作っていきましょう。

材料(2人分)

【とうめし】 ・豆腐……1丁 ☆水……300cc ☆めんつゆ(3倍濃縮)……大さじ3杯 ☆オイスターソース……大さじ3杯 ☆砂糖……大さじ1杯 【ごはん】 ・白米……1合 ・濃い目に入れたほうじ茶……1合分 【チーズ】 ★ピザ用チーズ……100g ★コーンスターチ……小さじ1杯 (★をよく混ぜ合わせておきます) ・白ワイン(または水)……100g ※ない場合は、とろけるチーズのみでOK 【トッピング】 ・温泉卵……2個 ・青ねぎ ・七味唐辛子

下準備

Photo by muccipurin

■とうふは半分にカットし、キッチンペーパーに包んで500wのレンジに2分ほどかけて水切りします。 ■米を洗い、濃い目に入れたほうじ茶で炊いておきます。

作り方

1. 豆腐を煮込みます

Photo by muccipurin

☆の材料をフライパンに入れ、半分にカットして水切りした豆腐を入れます。 フライパンが小さすぎると豆腐を取り出すときに形が崩れやすいので、少し大きめを使いましょう。今回は倍量で豆腐を2丁使い、26cmのフライパンを使いました。

Photo by muccipurin

オーブンペーパーを丸くカットして落し蓋を作り、豆腐にかけて弱火~中火で煮込みます。7分経ったら豆腐を静かに裏返し、さらに7分煮込みます。 途中水分がなくなったら、適宜追加してください。火加減が強すぎると豆腐がフライパンに付きやすいので、気になる場合はオーブンペーパーを底に敷いておくときれいに仕上がりますよ。 なるべく豆腐に触らず、裏返すとき以外はフライパンをゆする程度にしてください。

2. 火からおろしてそのまま冷まします

Photo by muccipurin

合計で約15分煮込んだ豆腐がこちらです。いい具合に染みていますね! 時間がないときはこのまま食べてもいいですが、余裕があれば冷まして味をさらに含ませましょう。表面が乾かないように蓋かラップをかけるのを忘れないでくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS