6. 濃厚ソースに絡めていただき!照り照りトンテキ

Photo by macaroni

香りだけでもごはんが食べられそうな「照り照りトンテキ」。スライスしたにんにくを油で炒めてしっかりと香りを引き出し、厚切りのロース肉を豪快に焼きます。 オイスターソースとはちみつを使うことで、食欲そそる照りが出ますよ。 にんにくの芯は焦げると苦いので、しっかりと芯を取り除いてくださいね。細かいテクニックが男性を虜にする味を生みます。

7. とろ〜り半熟!肉巻きたまごの生姜焼き

Photo by macaroni

肉のベールに包まれた生姜焼きをカットすると、とろっとした半熟卵がお目見え♪ 卵を包むことでサプライズ感もあり、まろやかな卵黄を絡めて食べると味に広がりが生まれます。 卵はやわらかすぎると焼いているときに黄身が流れ出てしまうので、ほどよい固さにゆでるのがポイントです。肉の巻き終わりを下にして焼いて、きれいな焼き上がりを目指しましょう!

8. 炊飯器でお肉とろとろ!「スペアリブ炊き込みご飯」

Photo by macaroni

豪快なスペアリブがのった炊き込みご飯は、食卓に上った瞬間の驚きの声が聞こえてきそうなメニュー。 下味を付けたスペアリブを一度焼いてから炊き込むことで、肉の臭みも気にならず、香ばしさがプラスされます。 スペアリブをフォークで刺しておくと、味の染み込みがよくなります。バーベキューで披露すれば、かぶが上がること間違いなしですよ。

おいしい料理でみんな笑顔に

男性はもちろん、誰もが納得の鉄板おうちごはんばかりでしたね。作り置きができるレシピも多いので、こんな料理がサッと出てきたら男性はきっとメロメロになってしまうはず。 愛情をこめて作った、おいしい料理を食べて笑顔のある食卓を目指したいですね♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ