ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

通関士として商社勤務後、美容師・ローフード認定校講師として働きながら、天然酵母パンとスイーツを製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にやさしいものを追求中。趣味…もっとみる

「梅塩」とは

梅干し作りをする際にたくさんできる梅酢。料理に使ったり、炭酸で割って飲んだりとさまざまな使い方がありますが、たくさんの量を消費するのはむずかしいですよね。そんなときにおすすめしたいのが「梅塩」作り。

上品な酸味を感じられるまろやかな味わいで、ほんのり甘味がある梅塩は、意外と簡単に作ることができますよ。赤梅酢を使えば、きれいなピンク色の梅塩になるので見栄えがよく、おすすめです♪

こんな料理におすすめ

風味豊かな梅塩は、いろいろな料理に使えます。なかでも、野菜や魚など淡白な味わいのものにぴったり♪ 素材の味をじゃますることなく、おいしさを引き立ててくれますよ。おにぎりに使ったり、豆腐にのせたり、天ぷらにつけたりすれば、さわやかな香りを楽しむことができておすすめ。漬物や和え物などに使ってもいいですね。

梅塩の作り方はふたつ

1. 梅酢だけで作る方法

たくさんの梅干しを漬けて、大量の梅酢がある場合にはこちらの作り方がおすすめです。

フライパンで煮詰めるだけなのでとても簡単ですよ。梅酢1,000ccあたり梅塩200gほどを作れます。

作り方

1. フライパンに梅酢を入れ、火にかけます。

2. 煮立ってきたら弱火にし、20分ほど煮詰めます。

3. 水分が蒸発し始めるので、時々ヘラでかき混ぜながらさらに10分ほど煮詰めましょう。

4. しっかり水分が飛んでしっとりとした塩になったら、火からおろしましょう。

5. クッキングシートや新聞紙などに広げ、天日干しまたは窓辺で乾かして完成です。

2. 梅酢と粗塩で作る方法

大量の梅酢はないけれど、梅塩を作ってみたい!という方にはこちらがおすすめ。赤紫蘇を使う梅酢で作れば、淡いピンク色のきれいな梅塩に仕上がりますよ。梅酢のみで作るものには劣りますが、この方法で作る梅塩もよい風味を楽しめます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ