梅酒を牛乳で割ってみて♪ 作り方やアレンジも見逃せない!

ロックやソーダ割りが一般的な梅酒ですが、実は牛乳で割るとおいしいんです!今回は梅酒の牛乳割りの作り方や魅力、アレンジ、そのほかおすすめの梅酒カクテルをご紹介します。ぜひ、お気に入りの一杯を見つけてみてくださいね。

2018年4月10日 更新

「梅酒の牛乳割り」の作り方

まずは、梅酒の牛乳割りの作り方からご紹介します。下記の割合を参考にしながら、お好みの仕上がりにしてみてくださいね。

材料(1人分)

・梅酒……30cc ・牛乳……150cc ・氷……適量

作り方

1. グラスに氷を入れ、梅酒を注ぎます。 2. さらに牛乳を注ぎ入れ、マドラーで混ぜたら完成です。 薄まるのが嫌な方は、氷なしでもOKです。その際は牛乳をしっかり冷やしておくと、おいしくいただけますよ。

味わいはまるでヨーグルト!

梅酒の牛乳割り、すこし珍しい組み合わせですが、一体、どのような味わいなのでしょうか。 実際に試してみた方の口コミを見てみると、どうやらヨーグルトのようなまろやかさが味わえるようです。口当たりが柔らかくなり、お酒が苦手な方でも飲みやすい仕上がりに。ついつい飲みすぎてしまわないよう、気をつけてくださいね!

梅酒の牛乳割りのアレンジレシピ3選

1. 黒糖梅酒の牛乳割り

とろんとした舌触りとコクのある甘さが特徴の黒糖梅酒を、牛乳で割っていただきます。通常の梅酒よりも、飲み応えを楽しめますよ。濃厚さを楽しむために、氷なしがおすすめです。

作り方

1. グラスに黒糖梅酒30ccを入れ、牛乳150ccを注ぎます。 2. マドラーで混ぜ合わせたら完成です。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS