6. 木の芽

「木の芽」は、さわやかで上品な香りと、美しい葉の並びが特徴。和食に添えられることが多い食材です。おにぎりや炊き込みごはんにトッピングしてみてはいかがでしょうか。細かく刻んでふりかけにするのもおすすめです。

7. 芽キャベツ

コロンとした形がかわいらしい「芽キャベツ」。栄養もたっぷりなので、子どものお弁当にも入れたい食材です。きれいな緑色で鮮やかさをプラスしてくれるのはもちろん、丸くて大きさもあるので、お弁当の隙間が多いときにも役立ってくれます。丸いおにぎりと並べるとかわいさ倍増ですね。

8. アイスプラント

大きいスーパーマーケットに並んでいることの多い「アイスプラント」。表面に細かい水滴のようなつぶつぶが付いていて、シャキシャキとした独特の食感とほのかな塩気が特徴です。生で食べられるので、最後の仕上げにそっと入れるだけでおしゃれ弁当が完成しますよ。

6. 金柑

濃い山吹色のような色味がきれいな「金柑」。絶妙な色合いなので、お弁当を大人っぽく華やかに仕上げてくれます。柑橘類なので、甘ったるい香りがついておかずの味が台無しになる、なんてこともありません。爽やかな香りとジューシーな果汁で、箸休めやデザートにもぴったりです。

使う野菜で小慣れ感は演出できる

Photo by macaroni

彩りのいいお弁当のために赤・黄・緑の色味を揃えるのは効果的ですが、色が揃っていなくても、使う野菜を変えることで華やかさを演出することもできます。 特に今流行りの曲げわっぱや竹かごは、ナチュラルな素材と佇まいが上品でおしゃれさが倍増!中身の食材で何色も揃えたり、たくさんの種類のおかずを詰めなくても、十分きれいに見せてくれます。ごはんと茶色いおかず一種類に木の芽を添えるだけで、シンプルで上品なお弁当の完成です。 今日ご紹介した野菜は、比較的簡単に手に入るものばかり。明日のお弁当からさっそく取り入れて試してみませんか?ちょっとおしゃれで、何よりテンションを上げてくれるお気に入りのお弁当を持って、お弁当生活を楽しんでくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ