旬の食材を使った一週間の献立

どんなに忙しくても、お料理に手抜きはしたくない……。味はもちろんですが、栄養バランスにも気を配りたいですよね。だけどそれが毎日続くとなると結構なストレスになっている人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、旬野菜のキャベツやアスパラ、手に入りやすい鶏肉や卵などを使った一週間分の献立リストをご紹介。メインと副菜をひと品ずつチョイスしているので参考にしてみてくださいね。

月曜「ヤル気がアップ! 彩り献立」

メイン「春野菜のボンゴレビアンコ」

Photo by macaroni

週の始まりには「さぁ頑張るぞ!」とテンションがアップするような彩り献立をご提案。だけど休み明けからあれもこれも作りたくない。そんなときにぴったりなのがパスタ料理です。 あさりを蒸して、パスタを茹でて、具材を炒めて……の3ステップがお鍋ひとつで! あさりにたけのこと菜の花を加えて、春らしく仕上げたひと品です。

副菜「とろとろ卵あんの餃子ロールキャベツ」

Photo by macaroni

副菜には見た目も鮮やかな中華風ロールキャベツはいかがでしょう。冷凍餃子をそのままキャベツに包んで煮込むので、時短で簡単! トマトととろとろ卵のあんがロールキャベツによく合います。

火曜「さっぱり、ほっこり♪ 和食献立」

メイン「桜エビとたけのこの塩麹炊き込みごはん」

Photo by macaroni

まだまだ一週間は始まったばかり。火曜日にはほっとひと息つける和食はいかがでしょうか。旬のたけのこと桜エビに塩麹を加えて炊き込んだご飯は旨味が増してふっくら。ほんのり桜色の炊き込みご飯は、仕事や家事の疲れを一気に吹き飛ばしてくれそう♪

副菜「アスパラ鶏つくね」

Photo by macaroni

副菜には旬のアスパラを丸ごと使った肉巻きをご提案。アスパラガスに鶏ひき肉を巻きつけてふっくらジューシ―に焼きあげたひと品です。見た目もかわいく、ポイポイと食べられます。甘辛い照り焼きタレと卵黄がよく合うので、たっぷりと絡めて召し上がれ!

水曜「スタミナ満点! ピリ辛献立」

メイン「韓国風肉じゃが」

Photo by macaroni

週の半ばはまだまだ踏ん張らなくてはなりません。そこでおすすめなのがスタミナ満点のピリ辛献立です。ご紹介するのは、韓国風の煮込み料理です。煮込み料理というと時間がかかるイメージですが、今回はレンジで加熱するだけ! コチュジャン入りの甘辛タレがホクホクのじゃがいもやにんじんにしみ込み、ご飯が止まらないおいしさです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS