13. ブラジルの惣菜パン「エスフィハ」

中東で食されていたお惣菜パン「スフィーハ」。レバノンからの移民がブラジルに持ち込んだことから、ブラジル流スフィーハ「エスフィハ」ができました。ピザ状のもの、そして三角形に折った2種類があります。ホウレン草、鶏肉、挽肉、チーズなど、具材がいろいろあって楽しい国民的スナックです。

ブラジル料理は日本人の口にも合う!

どこか味が濃そうな色合いのお料理が多くあるイメージのブラジル料理。しかし、お野菜やお肉といった食材の素の味を活かして焼いたり、煮込んだりするお料理が大半。そこへ酸味や辛味が効いたソースを合わせて楽しむので、お料理自体の味が濃いというわけではありません。

日本でもシュラスコやフェイジョアーダ、ポンデケージョなど、提供するお店が増えています。今までは見ているだけだったけど、この記事を読んでどんなお料理なのか、味わいなのかを想像できたら、ぜひ一度トライしてみてください♪
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ