7. ブラジルのコロッケ「コシーニャ」

小麦粉を練った生地で具材を包み揚げたスナックとして親しまれる「コシーニャ」。ブラジルのコロッケといったところでしょうか?外側のサクッとした食感と、内側のジューシーな味わいがおいしいひと品です。

8. ホワイトアスパラにそっくり!「パルミット」

パルミットとは、ヤシの新芽のことを言います。ブラジルではサラダや付け合わせとして食べられる食材です。味はホワイトアスパラガスに似ていて、少し酸味が強め。歯ごたえはたけのこの先端のような、コリッとしているようなやわらかい食感です。日本でも缶詰で輸入販売されているので、気になる方はぜひチェックしてみてください♪

【デザート】ブラジル料理5選

9. ブラジルが本場!「アサイーボウル」

ハワイの朝ごはんの定番としてご存知の方も多い「アサイーボウル」。実はメインの食材であるアサイーはブラジルのアマゾンが原産!日本ではおしゃれなカフェで見かけることが多いメニューですが、ブラジルでは街角のジューススタンドで購入が可能です。

10. ブラジルのデカプリン「プジンジレイチコンデンサード」

とっても大きなブラジルのプリン。卵、牛乳に、なんと練乳も入ったとっても甘々なひと品。気候が暖かなブラジルでは、生クリームよりも練乳の方が手に入りやすかったことが練乳を使い始めた理由だそう。私たちが普段食べているプリンよりも食感がしっかりとしているのが特徴です。

11. 牛ひき肉が詰まったおやつ「パステル・デ・カルネ」

屋台で気軽に買うことができる、ブラジルのファストフード「パステル・デ・カルネ」。具材は挽き肉とタマネギを炒めたもの、またはチーズが一般的ですが、チョコレートやバナナを入れたデザートバージョンも昨今人気があります。

12. おつまみとしても人気!「ポンデケージョ」

ポルトガル語でチーズパンを意味する「ポンデケージョ」。タピオカ粉、キャッサバ粉を使って作るので、とてももちもちとした食感を味わうことができます。クセになるチーズの風味とほのかな塩気が、ビールやワインなどにとてもよく合うおつまみです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ