固くなったバゲットが復活!おいしくアレンジして料理上手♪

気づいたらバゲットが硬くなってた経験、ありませんか?しまった……と思いつつ、もうフレンチトーストへのアレンジも飽きた、なんて思ってるあなたへ。硬くなってもおいしく・楽しくアレンジできるレシピをご紹介します。そもそも硬くならないように、正しく保存する方法もお伝えしますよ。

2019年3月3日 更新

3. 濃厚カラメルブリュレのフレンチトースト

カラメルブリュレのフレンチトースト

Photo by macaroni

こちらは、フレンチトーストでも片面はメープルシロップに浸してグラニュー糖をまぶし、表面をキャラメリゼしたレシピ。カラメルのパリっとした食感とふわっと口の中でとろける食感が同時に味わえるスイーツバゲット。ホイップクリームを絡めて贅沢に召し上がれ。

4. バゲットで簡単すぎ!お手軽キッシュ弁当

お手軽キッシュ弁当

Photo by macaroni

ピクニックなど、お出かけご飯にも活躍しそうなバゲットレシピ。長さを出してカットしたバゲットに、1周切り込みを入れて手で押し込んだポケットに、ベーコン、ブロッコリーなどの具材と牛乳や粉チーズが入った卵液を流し込んでトースターで焼きます。卵液が染み込み、固くなったバゲットもおいしく食べられそう。

5. とろ〜りチーズのお月見カレーパングラタン

お月見カレーパングラタン

Photo by macaroni

こちらも上で紹介したレシピ同様、バゲットにポケットを作ったらレトルトカレー、うずらの卵、とろけるチーズをのせてトースターで焼きます。簡単なのにしっかり主食として食べられるボリュームレシピ。お子さんも喜んで食べてくれそうです。外側が硬い場合は、アルミホイルで包んで焼いてくださいね。

6. あつあつ本格オニオングラタンスープ

オニオングラタンスープ

Photo by macaroni

完全に固くなってしまったバゲットは、スープに入れて調理するのがベスト!オニオングラタンスープでいただきましょう。玉ねぎは飴色になるまでじっくり炒めると、スープに甘みが出ておいしくなりますよ。

7. とろサク!りんごとカマンベールチーズのオープンサンド

りんごとカマンベールチーズのオープンサンド

Photo by macaroni

バゲットの上に、くし切りにカットしたりんごとカマンベールチーズ、はちみつ漬けのナッツを仕上げにかけるスイーツレシピ。最初、バゲットにバターをたっぷり塗ってから、塗った面を下にして焼いてくださいね。硬さが気になる場合は、バゲットを焼くときに蓋をしてほんの少しだけ蒸らすと良いですが、硬くなりやすいので早めに食べましょう。

8. 挟んで焼くだけ!チーズとろ~り納豆トーストバゲット

納豆トーストバゲット

Photo by macaroni

普段、食パンに納豆を組み合わせて食べる人もいますよね。こちらのレシピはバゲットの切り込みに納豆ととろけるチーズを合わせた具材をサンド。仕上げもとろけるチーズをたっぷりふりかけて、アルミホイルで包んで焼きましょう!ふっくら仕上がって、とろけた追いチーズも納豆とよく馴染み、食べやすいひと品です。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

myan3

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう