朝食からおつまみまで♪ バケットの簡単アレンジレシピ20選

パン屋さんに行くと、つい買ってしまうバケット。そのまま焼いて食べるのもおいしいけれど、いろいろな食べ方を知りたいという方も多いようです。そこで、今回はバケットのアレンジレシピを20つご紹介します。少し余ったり固くなってしまったバケットもおいしくいただきましょう。

2019年2月15日 更新

【朝食に】定番バケットレシピ5選

1. 家族みんなで食べられるバケットのハムサンド

レタスとハムを挟んだバケットサンドは、朝食の定番。いつもは食パンで作っているサンドイッチがちょっぴりおしゃれに見えませんか?忙しい朝でもすぐ作れるのが良いですね。 レシピではマスタードを塗っていますが、お子さん用には省いてもOK。スライスチーズをプラスするのもおいしいですよ。

2. たまごとブロッコリーの和風サンド

お味噌で味付けした和風のバケットサンドです。たまごを半熟にすることで、マヨネーズを使わなくても黄身がブロッコリーをまとめてくれます。あっさりしたサンドイッチは、朝食にぴったり。 お野菜が得意ではないお子さんも、お味噌とゴマの風味でたくさん食べてくれそうですね。

3. やさしい甘さのチーズパンプディング

ちょっと時間のある週末の朝は、チーズパンプディングをゆっくり食べるのも良いですね。バケットにアパレイユがしみて、しっとりふんわり。 アパレイユのお砂糖は控えめで、パルミジャーノ・レッジャーノのほどよい塩気と良く合います。パルミジャーノ・レッジャーノはおろしたてを使うと、香りと風味がより強く感じられますよ。

4. 硬いバケットにも◎ オニオングラタンスープ

固くなってしまったバケットもオニオングラタンスープに入れればとろとろに大変身。アツアツのスープは、寒い日の朝食におすすめです。 飴色玉ねぎがあれば、スープが簡単に作れるのもうれいしいですね。前日にスープを作っておいて、朝焼くだけにしておくと時間短縮もできますよ。

5. フランスの定番朝食、ムイエット

バケットを薄く細長く切って、半熟卵やコーヒーにひたして食べる「ムイエット」。フランスの朝食の定番をおうちで楽しんでみませんか?お好みで、ジャムやチーズなどを添えて食べるのもおすすめです。 ハムやサラダと一緒にワンプレートに盛り付けると、小さなお子さんもパパやママも手軽に朝ごはんがいただけますね。

【おつまみに】 ボリュームバケットレシピ5選

6. 10分で作れるスティックトースト

細長く切ったバケットに、生ハムを巻いてこんがり焼いたおつまみのレシピです。ブラックペッパーをぴりりと効かせ、ビールやワインに合う味に仕上げています。 生ハムとチーズの塩気があるので、調味料は追加しなくてもおいしくいただけます。トースターで焼ける手軽さも良いですね。

特集

FEATURE CONTENTS