コスパ最高!えのきを使ったスープレシピ15選【和・洋・中】

えのきはスーパーで安価に手に入る食材です。シャキシャキとした食感が楽しく、素材にクセがないので和洋中どんな味付けにしてもおいしくいただけますよね。今回はえのきを使ったスープのレシピをご紹介します。ベースの味ごとのレシピを集めたのでメインに合わせて参考にしてください。

2019年2月25日 更新

13. 鍋いらずのレンチンスープ「マグカップ式・玉ねぎとエノキのスープ」

マグカップに材料を入れてレンチンするだけの簡単カップスープ。こちらのレシピでは、味付けに中華スープを使っています。使う食材をレンチンで加熱した後にスープの素を変えれば和・洋・中とアレンジも可能に♪ ひと品足りない時にレンチンでえのきスープを足すのもありです。

14. 中華風おかずスープ「厚揚げとほうれん草とエノキのピリ辛スープ」

大きめに切った厚揚げがポイン、おなかいっぱいになるえのきの中華スープです。えのきの白と、ほうれん草のグリーンで食卓も鮮やかになりますね。盛り付けた後にお好みでラー油を足すと、ピリ辛の大人の味に♪ 食欲がないときにもさっぱりと食べられます。

15. ごまの香りが濃厚「ねりごま香る 中華風野菜たっぷりスープ」

ねりごまを使ったスープなので、とろみのある濃厚な白濁したスープに仕上がります。長ネギや青梗菜など中華料理に定番の野菜もたっぷり。豚こまでさらにうま味が加わる、お食事にもなるスープですよ!軽めの食事のおともにおすすめのレシピです。

冷蔵庫に常備したい食材「えのき」

スープがひと品加わることで献立のバランスもよくなりますよね。えのきは火の通りも早いのでスープレシピでは5分から10分でできるものがほとんど。また、えのきは今回ご紹介したスープのほかに、炒め物、鍋物などさまざまな料理の食材として使えます。

臨機応変に使えるえのきをぜひ冷蔵庫に常備して、困ったらさっと時短レシピのスープを作ってくださいね。
えのき以外にも!いろんな食材を使ったスープレシピはこちら
3 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう