コスパ最高!えのきを使ったスープレシピ15選【和・洋・中】

えのきはスーパーで安価に手に入る食材です。シャキシャキとした食感が楽しく、素材にクセがないので和洋中どんな味付けにしてもおいしくいただけますよね。今回はえのきを使ったスープのレシピをご紹介します。ベースの味ごとのレシピを集めたのでメインに合わせて参考にしてください。

2019年2月25日 更新

7. えのきと野菜たっぷりで朝チャージ「鶏野菜スープ」

鶏のささ身と根菜をたっぷりと使ったコンソメスープ。にんにくも入っているので朝ごはんにいただくと、しっかりと目が覚めて元気が出ますよ! 具材はさいの目に切るので忙しい朝でも短時間でできます。

8. 子どもも喜ぶ「えのきキャベツ鶏皮の煮込み・トマトカレー味」

鶏皮を使ってコクととろんとした食感が楽しい洋風スープ。味付けはトマト缶にカレー粉を使っています。カレー風味で子供たちも大喜びですよ!鷹の爪で深みのある辛みが加わり体も温まりますが、お子様と一緒に食べるときは調整してくださいね。

9. シンプルにコンソメ味で「エノキと大根のスープ」

オリーブオイルでえのきを炒めてから煮るスープです。あらびき胡椒で味付けるのでピリッとした辛みが気持ちいいですよ! えのきにオリーブオイルが絡まっているので、オリーブの香りがしっかりとお口に広がります。

10. 5分でできる簡単レシピ「えのきだけのコンソメスープ」

えのきと玉ねぎを具材にしたバター風味のコンソメスープ。シンプルな味付けなので、和洋中、イタリアンにも会う万能スープなんですよ!仕上げにパセリのみじん切りを加えると色合いも香りもさらに良くなります。朝食だけでなくランチやディナーにもおすすめ。

えのきの中華スープレシピ5選

11. オイスターソースの風味が◎「エノキとセロリの中華スープ」

野菜の甘みとオイスターソースの旨みがしっかりと味を決めてくれるので、だしになる顆粒スープは不要です。味と風味の決め手は仕上げのごま油。千切りにした野菜のうまみが楽しめ、さらにセロリの香りで食欲のないときにもおすすめの中華スープです。

12. ピリ辛が気持ちいい「エノキと大根のスープ」

大根とえのきの食感の違いが楽しいスープです。細切りにしたベーコンから出るうま味も加わってさらにおいしく食べ応えも出ます。仕上げのラー油はお好みで加えてくださいね! チャーハンや丼などのご飯ものによく合うスープです。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう