トレビスってどんな野菜?選び方や保存方法・おすすめレシピ6選

きれいな赤紫色が印象的な「トレビス」というお野菜をご存知でしょうか。その特徴や味わいとは?おいしい旬の時期や産地に併せて、選び方や保存方法まで解説します♪ おいしい食べ方やおすすめのレシピ6選もご紹介しますよ。

2019年3月7日 更新

トレビスの選び方と保存方法

選び方

見た目は、きれいな球体のものを選びましょう。いびつなものは葉と葉の間に隙間ができてしまっていたり、葉が縮れているものがあります。

加えて、葉がみずみずしいものを選びます。葉先が薄くなってカサついているものは鮮度が落ちて乾燥している証ですので避けた方がいいでしょう。また、手に持った時にずしっと重みのあるものを選ぶようにします。

保存方法

トレビスはとても弱いお野菜で、すぐに乾燥してカサついてしまいます。保存する際は、ラップをしっかりと密着させるようにして巻き、冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

そのほか、ちぎったものや刻んだものでも、密閉できる保存容器や保存袋に入れて冷蔵庫で保存することができますが、2日ほどで食べきるようにします。冷凍の場合は、1枚ずつ剥がして硬めにゆでておくのがいいですよ。

トレビスのおいしい食べ方

トレビスはきれいな赤紫色に加えて、独特の苦みが特徴のお野菜です。サラダに加えれば、見た目もよく、味わいのアクセントにもなりおすすめです。この苦みは加熱することで強くなるので、あまり苦いと苦手だという方は生のままいただくのがいいでしょう。

サラダのほか、千切りにしたものをマリネし、お肉料理の添え物としてもよく使われます。苦みと酸味の相性がよく、お肉の脂をさっぱりとリセットしてくれますよ。そのほか、きれいな色合いを活かして、前菜を盛り付ける際に下に敷かれることもしばしば。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう